2020.01.26

【篠山→黒井】おさらいポタ<12>再訪:大原神社(広瀬)

大原神社(広瀬)も三度目かな?

今回は、違った視線でお参りしました〜♪
Dsc_1854

まず、土塀の上に鳩?
Dsc_1856

参道の階段に盃状穴多数
Dsc_1857

波に千鳥の飾り瓦
Dsc_1873

厳重なる賽銭箱盗難防止策?
Dsc_1876

正面龍、立派です!!
Dsc_1863

正面龍の裏もチェック!しっかりと彫られてます。
Dsc_1868

側面の装飾も中々凝ってます!
Dsc_1870
もう片方の側面・・・ここにも奉納された絵巻が・・・
Dsc_1866

猿?の彫り物も〜♪
Dsc_1869

| | コメント (0)

2020.01.20

【篠山→黒井】おさらいポタ<11>再訪:一ノ宮神社(栢野)

この神社で初めて中井家の彫りもんに出会ったのであります。

サイクリング〜って風景です。

Dsc_1809

分かれ道って独特の情緒がありますね〜
Dsc_1813

神社へのアプローチがいいのですよ〜♪
Dsc_1816

立派な社額!!
Dsc_1819

社殿は、こじんまりとまとまっています。
Dsc_1848

立派な鋼線のヒゲありです!!
Dsc_1826

裏側に銘があるかと・・・見当たりませんね?
Dsc_1829

側面の絵馬?前回気付いてなかったです。
上の装飾もいいなぁ〜
Dsc_1834

神殿前はガランと空いてます。
Dsc_1840

背後の岩盤むき出しの崖も信仰の対象なんでしょうね〜
Dsc_1841

奉納されたモノが色々と・・・
Dsc_1847

その中のひとつ・・・何度見てもかわいい石像ですわ!
Dsc_1845

今回は年号をしっかりと確認しました。
Dsc_1844

| | コメント (2)

2020.01.19

【篠山→黒井】おさらいポタ<10>再訪:熊野神社(野瀬)

栗柄峠を一気に下り、野瀬の熊野神社へ〜

この神社は、通算三度目のお参りです。
社額には「熊野皇大神」とあります?和歌山の熊野大社からでなく
碓氷峠の熊野神社由来なんでしょうかね?

こんな記述が・・・

社伝によれば、ヤマトタケルが東征の帰路で碓氷峠に差し掛かった際、
濃霧が生じて道に迷った。
この時に一羽の八咫烏が梛の葉を咥えて道案内をし、

無事に頂上に着いた事を感謝して

熊野の神を勧請したのが熊野皇大神社の由来だとされる。


どうなんやろか???
Dsc_1784

彫り師の銘はありませんが、見応えのある造作です。
この神社の創立は慶長元年(1596)って?!江戸初期から???
Dsc_1799

正面龍に並び有刺鉄線を貼付けた板が・・・???
日露?日清?第1次世界大戦かな?
有刺鉄線が陣地確保に使われたと聞きますので
戦勝奉納品なんでしょうかね?
Dsc_1800

側面には羽ばたく鶴
Dsc_1795

もう反対側にも・・・
Dsc_1797

覆い殿に囲われていますが、本殿の屋根が・・・
Dsc_1803

お隣にある塀に囲われた摂社
Dsc_1801

すごい湿気で苔が繁茂!!
Dsc_1802

祀られている神さん不明でした。
Dsc_1804

| | コメント (2)

«【篠山→黒井】おさらいポタ<9>倶利伽羅不動尊(栗柄)−3