2020.05.28

【立寄徘徊/15】熊野神社 (中央区中中山手通)

真横が小学校の熊野神社です。
Img_20161119_122418

この神社も由来書きがしっかりと~

Img_20161119_122409

震災復興、この神社も・・・
Img_20161119_122431

小さな神社です。
Img_20161119_122447

丘の端っこにある感じで・・・
Img_20161119_122554

幹線道路を通すときに移動したんでしょうかね?
Img_20161119_122608

神殿を見れますが・・・
Img_20161119_122537

小さな神社ですが、狛犬は筋肉質で
Img_20161119_122509

勇ましい~氏子さんの思いが強い神社なのかもね。
Img_20161119_122520

お稲荷さんも~
Img_20161119_122530

神社近くの児童公園にダックスフンド?の遊具が
Img_20161119_131248

初見であります~この胴長度!!
Img_20161119_131300

けっこうかわいいかも~♪
Img_20161119_131255

| | コメント (0)

2020.05.27

【立寄徘徊/14】関帝廟 (中央区中中山手通)

関帝廊を偶然お参りしました。

仕事所用で歩いていたら、おおお!!中国のお寺だ!!

Img_20161119_121128

お参りしてもええのかと・・・キョロキョロ???
関帝廊って???
Img_20161119_121544

祀られているのは武将の関羽様~お寺で?武将???
Img_20161119_121500

後日、ここのHPを見たら・・・

関帝廟は1888年に鎮座した寺院です。
「関帝廟は関帝聖君(関帝)が主神ですが、
神戸の関帝廟は関帝の他に
大慈大悲観世音菩薩(聖観音)と天后聖母(媽祖)もお祭りしており、
それぞれの祈願をして頂ければと思います。」

観音さんと・・・
天后聖母(媽祖)さんって・・・航海・漁業の守護神だそうです。
Img_20161119_121527

ミーハーなイメージですが、ブルース・リーが出てきそうな~♪

Img_20161119_121211
 
寺院内は、流石に接写や!!は、憚れましたわ~

HPによると・・・

「中央は、両脇に養子の関平(右)、家来の周倉(左)を
従えた主神・関帝を
右には聖観音像を、左には天后聖母を祭祀しています。
入口を入った右側には福徳正神、
左には玄天上帝(指南宮)をおまつりしています。」

次回は、じっくり見てみよう~♪
Img_20161119_121232

屋根の飾り瓦も中華風って、あたり前なんですがね。
Img_20161119_121508

気を取り直して山門から・・・まず中門の龍の一刀彫
登竜門とも言うとかで
Img_20161119_121200

台湾檜の一刀彫だそうで、迫力ありますなぁ~
Img_20161119_121152 

唐獅子、元祖狛犬ってもんですかね?
 Img_20161119_121137

基本パーツは同じですが、ポーズが大きく違いますねー
Img_20161119_121146

本堂前のお線香立てを支えるのは、天邪鬼ではないですね???
Img_20161119_121300

線香台の龍、細工がいいなぁ~♪
Img_20161119_121249

| | コメント (2)

2020.05.26

【立寄徘徊/13】生田神社兵庫宮御旅所(兵庫区大開通)

さすが生田神社の御旅所、大きい!!

三宮の本宮から西へ約4キロ離れた場所にあります。
Img_2858

最初に兵庫宮?え、生田神社と混乱しました。
御旅所でこの規模だものね!
Img_2857

空襲やら震災で被害にあってもあいっかりと復興
Img_2856

明治31年に地元氏子さんによって創建されたそうです。
Img_2841

御多分に漏れず神殿は見れません。
Img_2855

拝殿にあった桜の神紋は生田神社の紋です。
Img_2846

灯篭にも入ってます。
Img_2847

狛犬は、威風堂々系
Img_2849

厳めしい顔に似合わない前掛けが可愛い~♪
後ろは社務所ですが、御旅所に社務所があるのは珍しい?
Img_2851

基本は浪速型ですが
Img_2850

燃える炎のような尻尾
Img_2852

境内には、お稲荷さんも
Img_2854

見えにくいですが、狐の提灯の意匠が松尾稲荷とおなじですね。
Img_2853

| | コメント (2)

«【立寄徘徊/12】和田岬界隈:和田神社(和田宮通)~2