2019.12.14

【丹波】輪行ポタ<17>大年神社(小野尻)

地図では「大年」で、鳥居は「大歳」表記でした。
まぁ、意味的には、大差ありませんがね~(^^;;;
P1030114a

この神社、鳥居と神殿が90度違った位置にありますね。
鳥居は北向き、神殿は全て東向き。
P1030113

東から見た神社本殿ですが
おどろくのは、拝殿奥の覆殿の巨大さ!!
P1030139

鳥居をくぐると大きな広場、その奥にさきほどの大きな覆い殿が~
P1030115

まず、狛犬にご挨拶~♪
P1030135

汎用的な意匠ですが・・・
P1030138

お顔が個性的!!
P1030136

よろしいですなぁ~♪
P1030137

拝殿の社額は「大歳」、やっぱこの字が正当なんでしょうね~
活版時代の地図を作るとき「歳」では、邪魔くさかったのかもね。
P1030116

で、興奮のネタ・・・中井さんちの彫りもんです!!
P1030121

拝殿と覆殿の間の・・・正面が見たいのに!!
夕方近くで光量も足りなくて・・・うー焦るな!!
P1030122

見えた!!龍です!!
P1030131

正面からじっくり見たい出来ですね!!
P1030133

他の装飾もええなぁ~!!
P1030126

鷹?顔が見れない!!
P1030128

フラッシュをたいてもダメだし・・・
P1030134

もう少し早かったら・・・でも、この覆い殿だとうまく撮れないね。
P1030129

この木造の狛犬も中井さんちの彫りモンなんやろか?
P1030123

| | コメント (1)

2019.12.13

【丹波】輪行ポタ<16>狭宮神社(和田)

ああ、久々に街やぁ〜と思える街道筋ですが
ほぼシャッター商店街の様相でした。

P1030082

式内社ですが、八幡様です。
P1030083

なので鳩がいます。
P1030084

両側に〜♪
P1030085

参道も立派〜♪
P1030086

広い境内です。大きな拝殿が・・・
P1030089

社額も立派〜ですが・・・
P1030093

ああ、やっぱり・・・正面から木彫が見れませんわ〜残念!!
P1030096 P1030101

なんとか隙間から・・・
P1030103

由来説明によると・・・
本殿、大工棟梁は多可郡の飛田平蔵
可憐な彫刻は大坂の彫物師、中川利兵衛尉藤原親家による・・・とあり。P1030107
暗くて上手く撮れませんね〜
P1030105

中川利兵衛尉藤原親で検索すると・・・出てくる出て来る!!
天才やったみたい!!
P1030099

しっかりと見たいのですがね・・・なんせ暗い!!
 P1030109

見える限りでも中々の彫り物で・・・
P1030112

外に出ている部分は見れますが・・・ああ、残念!!
P1030108

| | コメント (2)

2019.12.10

【丹波】輪行ポタ<15>大年神社(応地)

ここらの大歳神社は「大年」と表記するみたいね。
 ということで、3社目の大年神社です。

この神社は「ジャ」で有名〜
002jyanai

鳥居近くの松に「蛇」が、かけてありました。
奈良にも、京都でも同じ様な縄の蛇をみたことがあります。
P1030081

説明板を後で読んだら・・・この神社の説明と思ったら・・・
001_20191210144501

この祠のことのようですね。
蛇に気を取られて、しっかり見てなかったりして・・・(^^;;;;
P1030070

その反対側にも・・・
P1030069

上のお堂の瓦です。縄に繋がれた馬が描かれてます。
P1030071

本殿は、階段の上
P1030066

拝殿と狛犬・・・注連縄の形がちょっと変わってる?
P1030068

鳥居にも・・・3個単独で吊られている注連縄?
P1030080

拝み石、ありましたが、扇形でなく、扇の絵が描かれています。
この形態、お初かも〜♪
P1030072

本殿の彫り物、ここのはシンプルです。
P1030075

拝殿正面は鶴
P1030078

彫りは、細かいですね。
P1030079

さて銘は・・・書かれているようで、ないようで・・・???
P1030074

| | コメント (2)

«【丹波】輪行ポタ<14>天満神社(小野)〜2