« 古銭湯(彦根) | トップページ | 左官屋鏝文字看板(桑名) »

2004.08.17

無名路地(大垣)

oogaki.jpg

大垣は小さな城跡のある街。時代は全てを流してしまい重厚な造りの時代物老舗饅頭屋がぽつりとある。そんな中でやっと写真の路地景に出会う。当然ながら路地に名前はない。

|

« 古銭湯(彦根) | トップページ | 左官屋鏝文字看板(桑名) »

コメント

路地の名前など無い方が良い~
本当は地元の方の都合の良い呼び名です…
ジロベイ路地、浮路地なんてね~
当然、時代によって名前が変わる。。。^^

投稿: joly | 2004.08.18 09:51

日本の路地裏にもブロンプトン、しっくり合ってますね。
はたしてノーブルなブロンプトンにキワ・ライダーは・・・

投稿: 古豆 | 2004.08.18 12:26

>Jolyさん
 路地名って「○○さんちの横の道」とか
 線路の横の煙草屋の・・・という地元名ですよね
 写真の路地を地元ではなんと呼ぶのか。。。黒塀の道かな

>古豆
ブロンプトンは、実に「ランドナー的」な自転車ですね
 なじみすぎるくらい日本の町路地になじみますね
 でも、山道や国道筋は、さすがにちょっと異様でしたわ
 一度林道を走ったんですが・・・焦りましたワ <(^^;;

投稿: 路爺 | 2004.08.18 23:20

面白いですねこの写真、
左側のブロック塀と、右側の石垣、
違う時代のもの、それにまたがるように自転車一台。

投稿: ちえ | 2004.08.19 18:56

>ちえさん
 でしょぉぉぉ~
 こんなん見つけたら心わくわく
 血も騒ぐってもんで
 だから路地浦徘徊はやめられぬですわ

投稿: 路爺 | 2004.08.19 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18259/1216314

この記事へのトラックバック一覧です: 無名路地(大垣):

« 古銭湯(彦根) | トップページ | 左官屋鏝文字看板(桑名) »