« 氷屋の赤文字 | トップページ | 錆びた看板 »

2004.09.15

きっちゃてんモデル

040915a.jpg

私らのおやじの世代(昭和一桁)は、喫茶店を「きっちゃてん」と呼んでいた。場所は船場、いかにもそう呼びたい喫茶店があった。

|

« 氷屋の赤文字 | トップページ | 錆びた看板 »

コメント

あのインベーダーゲームからおかしくなりましたね~
きっちゃ店…ミックチュジュウチュ(商品名に成ってますね)

大阪限定か??

投稿: joly | 2004.09.16 09:15

>Jolyさん
 インベーダーゲームに興じる友人達が
 理解できなかったわたしです
 100円かけて何も残らんやん・・・パチコンの方が
 ましやんと・・・

投稿: 路爺 | 2004.09.16 12:43

昔・・よくあったよねこんな喫茶店
ひとりでよく行った
やっぱり こういう雰囲気のほうが落ち着く

投稿: ちえ | 2004.09.16 13:50

この時期の喫茶店て、儲かったんですってね。。
原価があれで~売値がそれ~差額が大きくて…
リピーターが多かった。。オフィス街では出前も。。

朝はモーニング、昼はランチで、夜はスナック。。。
なんてね。

そんで~名物マスターって多かったですよね。。

投稿: joly | 2004.09.16 14:14

学生時代過ごした町に微笑みという喫茶店あり
若い夫婦でやっていた一応ジャズ喫茶だった
新清水駅のすぐ横踏切の端、いつ行っても席は
あいていたなぁ・・・
今はもうないと聞いてからすでに15年たっている

投稿: 路爺 | 2004.09.17 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18259/1444836

この記事へのトラックバック一覧です: きっちゃてんモデル:

« 氷屋の赤文字 | トップページ | 錆びた看板 »