« 橙色の光 | トップページ | 偶然の空白 »

2005.03.28

古橋の個史

小さなコンクリートの古橋が好き。欄干を見ると築年月日がたいていの場合判明する。昭和初期からのものが多い。当時大枚をはたいて作った橋、立派なものでありながら目線の向こうにめぼしい目的物がない場合がある。この古橋は昭和8年、そのちょっと横に昭和2年の川面橋がある。このタイムラグは何を意味するのだろうか。。。バイパスなのかも。。。
aut_2450.JPG

|

« 橙色の光 | トップページ | 偶然の空白 »

コメント

この橋も親の橋(寶大橋)が有るのでしょうか?
淀川に掛かる長柄橋の南側に長柄小橋が有るのですなぁ~
我がHPのカモポタの絹延橋と絹延小橋のようにね。。それを探すのも面白い・・・

投稿: joly | 2005.03.30 09:18

>Jolyさん
 確かに小橋があるんだったら大橋も
 あるはず
 次回、探してみます 

投稿: 路爺 | 2005.03.30 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18259/3473817

この記事へのトラックバック一覧です: 古橋の個史 :

« 橙色の光 | トップページ | 偶然の空白 »