« 夏終わりの夕雲 | トップページ | 夕暮れの路地湯 »

2005.08.29

ダイビルの微笑み

戦前の建物ダイビル、レリーフがいい。これは、一階にある鳩を抱く微笑む少女。

050829a.jpg

|

« 夏終わりの夕雲 | トップページ | 夕暮れの路地湯 »

コメント

そういえば数年前、仕事でこのビル内の企業に出入りしてたことがありましたが、私が特に印象に残っているのが、金色に輝くメールシュートとトイレなんですよ。
トイレの個室に至っては、囲いが低くて、狭くて、斜め便器で、座った目の前に明り取りのすりガラスがあって、ひじょうに落ち着かなかった記憶があります。
路爺さんはトイレに入りました?

投稿: しょうやん | 2005.08.30 00:51

トイレにも興味がありましたが、
小型デジカメで撮っているだけでちょっと怪しいおやじ
その上、トイレできょろきょろ撮ってると。。。今回はパス

投稿: 路爺 | 2005.08.30 09:18

そうなんですよ。一階以外は会社事務所ばかりなんで、たまたま何か起こったときに面倒になるのが嫌なんで警備室に声を掛けたのですが、答えは「ノー」でした。
「事務所が開いている平日に総務の許可をもらって下さい。」の一点張り、まぁ相手にしてみたら自社の本社ビルですからね、当然ですわ。

投稿: しょうやん | 2005.08.30 20:19

ビル管理会社の持ち物ですものね
こんな時に肩書きがあればと思いますわ

投稿: 路爺 | 2005.08.30 22:12

確かに、最初に「何かの取材ですか?」と聞かれたのですが、「個人的な趣味で撮影させて頂きたい。」と答えたら、ちょっと態度が変わりました。

投稿: しょうやん | 2005.08.30 22:51

そんな時は、広告代理店のもんでぇ~
ロケハン中なんですよ。。。ざっと中を見せてくださいよぉ~
なんて作戦、ええですよ~

投稿: 路爺 | 2005.08.30 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18259/5698591

この記事へのトラックバック一覧です: ダイビルの微笑み:

« 夏終わりの夕雲 | トップページ | 夕暮れの路地湯 »