« 昭和喫茶店セット | トップページ | 老桜 »

2005.10.04

なじむ番地表示

郵便番号が実地されたとき、全国一斉に番地表示も刷新されたと記憶している。番地表示もう35年あまり、どうりで路地景になじんだわけだ。image11.jpg

|

« 昭和喫茶店セット | トップページ | 老桜 »

コメント

確かに、表示の無いところに行くと少なからず違和感がありますね。特に大阪に住んでいると、そう思いますね。

投稿: しょうやん | 2005.10.04 20:50

私の中でのこの番地表示板は、新しいともの
いう感覚なんです
どっちかというと仁丹なんぞの町名表示が基準みたいな
とこがあります
私の育った町には、この表示板以前は、街角になにもなく
たしか玄関に昔の町名番地表示のプレートが貼って
あったと記憶しています

投稿: 路爺 | 2005.10.04 23:29

>仁丹なんぞの町名表示が基準
→北浜に~今は無き松阪屋…
仁丹の本社近くにも行きましょうよ!
前には素通りしただけですんで。。。

でも、京都の錆びた街看板は凄いですよね~
町名も良いしなぁ~

投稿: joly | 2005.10.06 07:40

町名は、歴史の宝物
無闇に変えたらあかんのや〜
町村合併で「郡」が激変しているらしい

投稿: 路爺 | 2005.10.07 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18259/6244318

この記事へのトラックバック一覧です: なじむ番地表示:

« 昭和喫茶店セット | トップページ | 老桜 »