« 冬迎え準備 | トップページ | いるんやね、鼬 »

2005.11.16

文化住宅

大阪では、下記のような木造アパートを「文化住宅(ぶんか)」と呼びますが、これって関西だけの呼び名やそうで。つい先日迄、それをしらなかった私。写真のぶんかは美品、木の窓枠がええね〜

aut_3471.JPG

|

« 冬迎え準備 | トップページ | いるんやね、鼬 »

コメント

「ぶんか」の特徴は窓のデザイン?
文化住宅と言うと、こちらを思い浮かべてしまいます。

 http://www.tokyo-roman-theater.net/bunmei/shinjyuku_rekihaku.html
> 文化住宅とは、大正末期から昭和初期にかけて、
> 郊外(山手線の西側)を中心に相次いで建った、
> 主にサラリーマン向けの一戸建て住宅のこと。
> 当時まだ和室が主流であった日本の住宅の中に、
> 洋室(多くは玄関の脇の応接間)を備えたつくりが特徴で、
> 当時の若いサラリーマンの憧れの的であったといいます。

投稿: ねりん | 2005.11.17 22:20

遊びで発行しているメルマガ「全国路地浦大全』で
かもさんが調べてくれた1文を転載します
売らんがために不動産屋が考えたコピーが
「ぶんか」やったんでしょうかね。。。

ココから。。。

少し検索してみたところ、次のようなサイトを発見しました。

http://www.bunkajyutaku.com/

>> ○文化住宅とは
>> 専門用語的?には「長屋型木造アパート」と呼び「文化住宅」
>> と呼ぶのは大阪独特です。
>> 基本的な間取りは台所と和室2室が一直線に並んでおり、奥の
>> 和室のその奥はトイレとお風呂があるか、お風呂が無いトイレ
>> だけになります。

投稿: 路爺 | 2005.11.18 09:43

路爺さま、こんばんは。
たまたま画像検索でたどり着いたのですが、これは私が最近ブログに載せたものと同じ建物では? びっくり。
http://binmin.tea-nifty.com/blog/2010/01/post-dc64.html

実はこの住宅を何と表現しようか迷って無難な表現にしました。

ちなみに私のイメージする文化住宅はこんな感じです(やや特異例ですが)
http://binmin.tea-nifty.com/blog/2007/08/post_7ead.html

投稿: びんみん | 2010.01.22 02:42

>びんみんさん

あらー見てるとこは、同じなのねぇ〜
昔、文化にも色々あって、新婚オンリーとか
子供生まれたら出て行けとか
実家前にあった文化から一戸建てを立てた家から
順番に出ていったのが印象的で
建物が老朽化すると、妙なおばばや、独居老人なんかが
増えて、無人になって、かっての賑やかさがなくなって
役割を朽ちてゆくっていうのが、文化の宿命
でも、その中で残ってるんですね、造りのいいのが。。。

投稿: 路爺 | 2010.01.22 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18259/7143715

この記事へのトラックバック一覧です: 文化住宅:

« 冬迎え準備 | トップページ | いるんやね、鼬 »