« 散髪徘徊<3>飛び地の商店街 | トップページ | 散髪徘徊<5ー1>これぞ めし屋 »

2006.07.04

散髪徘徊<4>美古橋群

みやこ商店街東に流れる鳴尾新川(運河?)にかかる昭和8年架の古橋群。親柱&欄干の意匠が全て同じでありながら、橋のな前が「遊覧橋」「月見橋」と皆違う。昭和初期に町並みの総合開発が、行われたのかな? 橋を渡る東西に古い民家が見られないもの不思議? ちなみに宝塚&西宮地区で、昭和10年前後に架けられたコンクリート橋が異常に多いのだが・・・この時期、宅地開発ムーブメントがあって、それゆえの新橋建設ラッシュだろうか?

Img_9676

|

« 散髪徘徊<3>飛び地の商店街 | トップページ | 散髪徘徊<5ー1>これぞ めし屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散髪徘徊<3>飛び地の商店街 | トップページ | 散髪徘徊<5ー1>これぞ めし屋 »