« 和歌山徘徊<8>軒をささえる御仁は? | トップページ | 和歌山徘徊<10>なぞの構造物 »

2006.08.11

和歌山徘徊<9>いにしえ町

脳味噌沸点到達、極度空腹無気力、思考能力停止・・・いにしえモノが残るであろう和歌浦。でも、商店街は休み、飯屋もない、極限状態な二人。

Img_0091

|

« 和歌山徘徊<8>軒をささえる御仁は? | トップページ | 和歌山徘徊<10>なぞの構造物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和歌山徘徊<8>軒をささえる御仁は? | トップページ | 和歌山徘徊<10>なぞの構造物 »