« 春日野道界隈徘徊<1>本日の和菓子 | トップページ | 春日野道界隈徘徊<3>にぎわい中!! »

2007.06.12

春日野道界隈徘徊<2>大安亭商店街由来

春日野道界隈徘徊<2>大安亭商店街由来
大安亭??? 興行を演ってる舞台なんでないやんココ・・・と思ったら、こげな由来が〜【大安亭市場】明治時代、今のJR三ノ宮駅に程近い場所に浪花節を聴かせる寄席小屋「大安亭」があり、周辺に集まった商店街が名前の由来。その後、生田川を挟んで東の地域にも商店が集まり「新大安亭市場」と呼ばれた。戦争の影響で1941年に寄席小屋が閉鎖。市場も戦中・戦後にかけ消滅したため、70年代半ばに新大安亭市場が現在の名称に変更した。〜という話。

|

« 春日野道界隈徘徊<1>本日の和菓子 | トップページ | 春日野道界隈徘徊<3>にぎわい中!! »

コメント

なつかしいです。昔のまま。僕は、学生時代、最初に下宿していたのが、阪急春日野道なんです。春日野道から、大安亭市場を通り、歩いて、三宮まで、行っていました。由来は、知りませんでした。震災後、街は、変わってしまったけど、このたたずまいをみるとほっとします。忘れていたものを思い出させていただきました。ありがとうございます。由来は、知りませんでした。納得しました。

投稿: mako | 2007.06.13 05:10

makoさん、ようこそ。。。
私は、静岡の沼津と清水で4年間下宿生活をやってました。
気がついたら30年、行ってないです。。。どうなっているだろうか?
知りたいが、怖いですね。

投稿: 路爺 | 2007.06.13 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春日野道界隈徘徊<1>本日の和菓子 | トップページ | 春日野道界隈徘徊<3>にぎわい中!! »