« くるっと六甲<7>五社八幡神社 | トップページ | くるっと六甲<9>下谷上:八坂神社 »

2008.07.10

くるっと六甲<8>上唐櫃:山王神社

先ほどの中野神社に関連する「伊勢の大麻を納めた櫃」=「唐櫃」となると、なんやら昔から信仰の場所やったんでしょうね。今回、行けませんでしたが有馬口にも山王神社があります。昔は、大歳神社と呼ばれたそうな・・・山津波で流されて、ここに遷座したと由来説明板にあります。

Imgp7097

入り口すぐの灯篭に「雨皇大神宮」とありますが、皇大神宮とありますんで伊勢神宮とかかわりがあるんでしょうか? 

Imgp7102

入り口にひっそりとお百度石・・・この神社も消失してます。

Imgp7100_2

|

« くるっと六甲<7>五社八幡神社 | トップページ | くるっと六甲<9>下谷上:八坂神社 »

コメント

唐櫃で引いたら出ました〜地名語源違ってましたが、昔から天皇家と繋がりのあった地なんですね。

〜伝承では、神功皇后が三韓からの帰路、黄金の鶏雌雄二羽を石の唐櫃に納めて埋蔵し、村に火急の時あれば用いるべし、と言い残したため、以後この地を『唐櫃』、その地の祠を『石神社』と呼ぶようになったとされ、金鶏は毎年立春の夜鳴き、暁を告げたということです。〜

投稿: 路爺 | 2008.07.10 16:40

さらに調べてみると、昔、鉱山のあった場所には、それに関連した多くの伝承が残ったとか、下記のページに神功皇后の伝承が詳しく載ってます。

西宮の鉱山〜民俗学から見た西宮の鉱山史
http://www.nishi.or.jp/~kyodo/tenji/tokusyu/28kozan/minzoku.html

さらにさらに。。。唐櫃には、水晶の鉱脈があったとか〜
http://www.nishi.or.jp/~kyodo/tenji/tokusyu/28kozan/kozan.html

想像以上に複雑な界隈なのね。。。三田〜六甲周辺(^^;;

投稿: 路爺 | 2008.07.10 17:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くるっと六甲<7>五社八幡神社 | トップページ | くるっと六甲<9>下谷上:八坂神社 »