« 三木徘徊<5-2>哀愁のナメラ商店街~その2 | トップページ | 三木徘徊<7-1>三木のお稲荷さん:上の丸稲荷神社 »

2008.09.15

三木徘徊<6>大宮八幡宮

市内一の宮かな? 大きいです、大宮八幡宮。きっと立派な狛犬が・・・と思いきや!! 参道脇に金毘羅さんが祀ってありましたが・・・

Imgp7703

階段を登ると・・・どーーんとでかい鳥居、そしてだった広い境内!! なんか変なレイアウト? 拝殿に絵馬堂が左隅っこに? どうも移動させた感じ? 右が社務所。

Imgp7705

神殿側からみたら、こんな感じ・・・なんもありません?・・・と思って後日調べたら秋祭りに屋台が集結すんですな。

Imgp7706

屋台が集まるんで、神殿を新築したときに旧拝殿を壊さずに隅っこに移動させたんやろか?

Imgp7709

社務所側にある祝門

Imgp7710

神殿横に摂社多数。んー御百度石も迫害された位置にありますな~?

Imgp7707

町中で見た大宮八幡宮のお札。絵柄は角の生えた猿? それとも鬼やろか?一緒に縛ってあるのは、焼きの入った木なんでしょうか?

Imgp7783

三木になぜ狛犬が少ないか?

ひとつの推論です・・・・三木のお稲荷さんについては後述しますが、どうも、この町、稲荷信仰が幅を効かせているみたいで、神の使いのお狐様の天敵である犬を嫌って、狛犬をおかないんではないかと。 丹波柏原の式内社新井神社では、お猿さんが神さんの使いで、周辺では「犬、飼ったらあかんねん」と言われていたんと同じような理由で、三木市内には狛犬が少ないかも??? 真偽のほどはわかりまへん。

|

« 三木徘徊<5-2>哀愁のナメラ商店街~その2 | トップページ | 三木徘徊<7-1>三木のお稲荷さん:上の丸稲荷神社 »

コメント

変な配置と思ったら大宮八幡宮のサイトに。。。

>明治初期には郷社に列せられ、平成六年には割拝殿を
>境内北側能舞台横に移し、本殿を後方に引き、その前
>に両翼殿を備える拝殿を建造する大造営を行い、四方
>衆生の尊崇篤く現在に至っている。

とありましたわ。

投稿: 路爺 | 2008.09.16 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三木徘徊<5-2>哀愁のナメラ商店街~その2 | トップページ | 三木徘徊<7-1>三木のお稲荷さん:上の丸稲荷神社 »