« 三木徘徊<3>コナレ物件3軒 | トップページ | 三木徘徊<5-1>哀愁のナメラ商店街~その1 »

2008.09.14

三木徘徊<4>狛犬少なし

三木の町は城下町で、姫路街道、湯の山街道、東條街道の三叉路の上、川便もあったとか・・・江戸時代は、さぞ賑やかやったんでしょうね。

Imgp7655

湯の山街道沿いの戎神社の狛犬、ええ、意匠ですわ。明治45年12月。

Imgp7660

石工の名前が彫られてました。吉川村って先日、行った多様な狛犬と出会えた三田西部域ね。昔は、三田~吉川域が狛犬の産地やったんやろか? でも残念ながら、この日、出会えた狛犬はここのもののみ。刃物製造業の関係か、お稲荷さんがやたらと多かったです。

Imgp7659

|

« 三木徘徊<3>コナレ物件3軒 | トップページ | 三木徘徊<5-1>哀愁のナメラ商店街~その1 »

コメント

掘りの線に力がありますね 明治時代として 名品でしょう 歯は別の石材か・・・

投稿: まだまだ | 2008.09.14 22:06

いつの時代も名前を残すのは、それなりに理由が
あったんでしょうね。
で、ネットで検索したら・・・

(有)岸本石材店 三木市口吉川町西中

刻まれた地名と、どんぴしゃ!!
この店の曾々おじいちゃんが、この狛を掘った?


投稿: 路爺 | 2008.09.14 22:26

三木のどのあたりか忘れたんですが
「さむはら」(←漢字で書くのは無理)
の碑が立っていたような気がする
(というのもいつも車でさっと通り過ぎてしまうので)
のですがご存じじゃないでしょうかね~

投稿: 幽黙 | 2008.09.15 07:43

さむはら。。。って、これでっか?
http://homepage2.nifty.com/Gat_Tin/kanji/sinji.htm

あ、会社近所の「さむはら神社」西区立売堀2-5-26と同じ関係???
最初にこの神社の名前を見たとき、まったく読めなかったことを
覚えてますわ・・・音読みをなんとなく覚えてました。

投稿: 路爺 | 2008.09.15 13:15

愚生が
「さむはら」
を見たのは
丹波の春日町の舟城神社でした
スサノオノミコトの御神威の
呪符としてでした
多分大阪のものは
その威力そのものを
神社にしちゃったものなのでしょうね…

投稿: 幽黙 | 2008.09.15 23:02

んー知らんことが、またひとつ・・・
これもまた既知神社再訪の理由づけになるでしょうね。

投稿: 路爺 | 2008.09.15 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三木徘徊<3>コナレ物件3軒 | トップページ | 三木徘徊<5-1>哀愁のナメラ商店街~その1 »