« 三木徘徊<7-5>三木のお稲荷さん:丸一神社 | トップページ | 三木徘徊<9>廃線・三木鉄道近景 »

2008.09.18

三木徘徊<8>神社ネタ最後は、杣八幡神社

途中、福井の交差点近くにある杣八幡神社。。。狛犬も、なんもない小さな祠と拝殿のあるのみ。。。立ち去ろうと足下を見ると。。。

Imgp7729

丸鋸の刃が、拝石に埋め込まれています?

Imgp7731

後日、調べてみたら「杣(そま)」とは、きこりや木材を切り出す山をさす言葉だそうです。火を使う刃物業との関わりがある神社なんでしょうね?

Imgp7730

と、拝殿石組土台の端っこに「山」と彫られた境界石???

Imgp7733

<>

|

« 三木徘徊<7-5>三木のお稲荷さん:丸一神社 | トップページ | 三木徘徊<9>廃線・三木鉄道近景 »

コメント

名前に惹かれて
訪ねた(訪ねようとした)ことがあります
杣人には
一種の憬れみたいなものがあったので…
でもその小ささとか新しさを
外から見ただけで
結局立ち寄りませんでした
拝石の丸のこの刃
いいじゃないですか~

投稿: 幽黙 | 2008.09.18 16:42

さすが!!チェック済みでしたか〜(^o^)b
小さな拝殿には、氏子さんと神主さんの写真が
飾ってありましたが、そこわ私。。。
杣の意味を事前に知っていれば、別なもんが見えたかも
しれまへん。。。徘徊予習もしとかないけませんね。(^^;

投稿: 路爺 | 2008.09.18 17:16

神社って 小さい大きい 関係ないですね 
そこに 住んではる方達の願いが こめられてたら
それだけで なんか ぐっときますよね

投稿: まだまだ | 2008.09.18 22:10

たしかにきますねー
ああ、大事にしてはるんやちゅー気ですわ。

投稿: 路爺 | 2008.09.19 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三木徘徊<7-5>三木のお稲荷さん:丸一神社 | トップページ | 三木徘徊<9>廃線・三木鉄道近景 »