« 宝塚聖天さん<1>卍に鳥居??? | トップページ | 宝塚聖天さん<3>小林佐兵衛翁像 »

2008.10.08

宝塚聖天さん<2>ゼロ戦

その道の方には有名な実物大レプリカ・零式艦上戦闘機。若き命を祖国の為に散らした特攻隊の御霊を守ってます。

Img_3648

引っ込み脚は、線描・・・

Img_3656

脇には、朽ちた石仏・・・大正8年から80余年でここまで風化します? 元々、この地にあった感じの朽ち方ですよね???

Img_3657

|

« 宝塚聖天さん<1>卍に鳥居??? | トップページ | 宝塚聖天さん<3>小林佐兵衛翁像 »

コメント

おひさしぶりです。

昨日の夕方、大池公園南に接する道を約50m登っていくと、

本物の大きな不発弾が道路左側端に突き刺さってました。

明らかに前の大戦の時のものでしょう。

子供の頃に何度も通ったはずなのに、

気が付かなかったのが不思議。

路爺さんは子供の頃から不発弾と認識してましたか。

その道をそのまま登っていくと、

路爺さんの画日記にも登場した春日神社に着きます。

でも、アノ不発弾、民家に接してるけど、

万一、火事でも起こったら爆発しないんだろうか。

そんなことを考えてたら、夜も寝られなくなってしまう、

そんな三球・照代な心境になった秋の夕暮れなのでした。

投稿: 六万寺 | 2008.10.08 12:07

六万さん、まいど〜
しげく通ったはるんですね。
あの不発弾は、子供の頃から知ってました。
出元は、分からずままでしたが。。。下記参照

http://hack.cocolog-nifty.com/mitikusa/2006/08/post_89c5.html

しっかりペンキも塗り替えてはるし
取りあえずの保存状態にあるんでしょうか?
瓢箪山稲荷神社にもありますよ。。。
こっちは、多分、大正時代に奉納された旧海軍の戦艦の
ものかと思います。

投稿: 路爺 | 2008.10.08 15:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宝塚聖天さん<1>卍に鳥居??? | トップページ | 宝塚聖天さん<3>小林佐兵衛翁像 »