« 出雲旅/15:長濱神社(4) | トップページ | 出雲旅/17:城山稲荷~小泉八雲が愛した狐たち(1) »

2009.04.23

出雲旅/16:小泉八雲邸

小泉八雲記念館ならびに八雲邸のある武家屋敷通り。整備される前は、電柱のある道路やったそうな。

Imgp9984

前庭・・・

Imgp9962

この波打つ板ガラスがええですわぁ~

Imgp9976

座敷内・・・いつも思うんですが、当時、家具はどこにあったんでしょうね?

Imgp9983

目が悪かった八雲氏特製の椅子と机

Imgp9966

でもやっぱり気になる庭の鳥居・・・(^^;;;

Imgp9969

|

« 出雲旅/15:長濱神社(4) | トップページ | 出雲旅/17:城山稲荷~小泉八雲が愛した狐たち(1) »

コメント

昔の日本人は家具なんてあまり使わなかったみたいですよ。
食卓は箱膳でしまえるし、ちゃぶ台は折りたためるし、タンスは庶民は使わなくて、柳行李に衣装詰めて押し入れに入れたら終わりだし。

でも、懐かしい感じの家やねぇ。

投稿: Jun | 2009.04.23 07:00

そうですよねー
家具やモノに囲まれ過ぎなんですよね。。。今の自分等
100年以上立ってますが、
当時からガラス窓がはまっていたんでしょうかね?

投稿: 路爺 | 2009.04.23 12:19

>電柱の無い町並み~
三重県の関市に、よせて頂いたときには、
妙な違和感がありました。

やはり、路地から見上げた空にはごちゃっとした電線、何でこんな狭いところに電柱あるネン~

なんて風景を見慣れた眼にはやはり…
私は有る物が無ければ寂しいです。

町並み風景画の方の話では、電柱の形で地域が分かると電力マン(?)の方に聞いたと。。

投稿: inisieJOLY | 2009.04.24 08:26

京都で「町中電柱なし」をやったらすごいやろね~

投稿: 路爺 | 2009.04.25 00:40

電柱、あってもええと思うんです。
地面の下に埋めたら、地震の時、補修が難しいから。
でも、目立たない様な色にして欲しい。電線の数も多すぎ。
アメリカで、木に見せかけた携帯電話の中継局を見たことあるよ。あれくらい景観に気を遣ってくれたら、文化度アップすると思うけど。

投稿: Jun | 2009.04.25 08:54

風致地区の電柱は、コンクリやめて
木柱にしたらええと思いませんか?
風情があってええと思いますが・・・・・?

投稿: 路爺 | 2009.04.26 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出雲旅/15:長濱神社(4) | トップページ | 出雲旅/17:城山稲荷~小泉八雲が愛した狐たち(1) »