« 仁川に架かる橋の継ぎ目 | トップページ | 京都・狛犬劇場「誰が猿似やてぇ~?」 »

2009.05.15

京都で、ついに発見正真正銘「玄関お断り札」!!

京都で、ついに発見正真正銘「玄関お断り札」!!
仕事で京都を歩いていたら見つけました、今まで市内で見つけた紙やプラのまがいもんやあらしまへん!! 琺瑯製旧漢字の正真正銘の「玄関お断り札」!! 今まで京都で見つけたことがなかったんですが、あったんですね京都に!! 記載内容は他の地区と同じですが、色使いが今までにないカラーリング!! こらすごい!! 素晴らしい!! 他の地区では1枚見つけると同じ地区で連鎖的に見つかるのだが、全くない???なぜこれだけ歩き回って発見できなかったのかという新しい疑問がわきますなぁ〜あと、電話下五番って、なんやろか?

|

« 仁川に架かる橋の継ぎ目 | トップページ | 京都・狛犬劇場「誰が猿似やてぇ~?」 »

コメント

え、琺瑯製? すごい!!
なんかうちの玄関にも欲しい。

「神戸の昔話を教えて」と言うヤフーのトピにおるねんけど、この前、「ほうろうの人」の話が出てました。
放浪の人 ではなくて、琺瑯の人、 琺瑯製造会社の人のことでした。
灘の酒のタンクは、琺瑯だったって、知ってた?

投稿: Jun | 2009.05.16 08:59

多分、戦前はブリキにシルク印刷ちゅーのが
できんかったので「琺瑯看板」やったんでしょうね。
今から思うと贅沢な造りなんですがね・・・

投稿: 路爺 | 2009.05.16 14:31

うわーこんなん初めて見ましたわ。下って下京区のことと違いますかね。先日播磨の小京都「龍野」を早朝に徘徊したら珍しいもんがようけありました。ヤマハのむかーしの単車YA-1通称あかとんぼが埃をかぶっておいてありましたわ。これ昭和30年頃の単車ですよ。あと醤油工場の煉瓦六角煙突や電話番号票などなど。早朝の町並み徘徊って楽しい~!後でその時の写真送りますので見てくださいませ。

投稿: ホルモン焼き | 2009.05.16 15:19

でしょ~
龍野ですかーっ!!
行きたいと思いつつ、なかなか実行できてまへん。

今までの玄関お断り札をまとめてみました。
近隣では、奈良と滋賀で発見できてまへんわ。

尼崎・JR立花駅&大阪・天下茶屋
http://hack.cocolog-nifty.com/mitikusa/2005/05/post_fec2.html

大阪・聖天坂
http://hack.cocolog-nifty.com/mitikusa/2005/05/post_07f6.html

岡山市内・・・見たんだがアップし忘れてますわ~
http://hack.cocolog-nifty.com/mitikusa/2005/08/post_c15f.html

岸和田・紀州街道
http://hack.cocolog-nifty.com/mitikusa/2005/11/___5f0a.html

豊中・蛍池駅前
http://hack.cocolog-nifty.com/mitikusa/2006/02/post_da43.html

宝塚・逆瀬川駅前
http://hack.cocolog-nifty.com/mitikusa/2006/03/post_a8f8.html

吹田市駅前~文中リンクでヤフーボックスに飛べます。
http://hack.cocolog-nifty.com/mitikusa/2006/05/jr_e9f4.html

高槻市・西国街道~文中リンクでヤフーボックスに飛べます。
http://hack.cocolog-nifty.com/mitikusa/2006/05/post_0cb9.html

神戸市・春日野道駅
http://hack.cocolog-nifty.com/mitikusa/2007/06/post_04e8.html

柏原市・国分駅・奈良街道
http://hack.cocolog-nifty.com/mitikusa/2007/11/post_1f74.html

京都・下京区花屋町通
http://hack.cocolog-nifty.com/mitikusa/2008/07/post_ad73.html

兵庫県・三木市
http://hack.cocolog-nifty.com/mitikusa/2008/09/post-2b24.html

投稿: 路爺 | 2009.05.16 15:58

五条やら元両替町って下京区でしたわな。
すると電話の「下」ちぅのは、交換手を通して「下京局○○番」とか言うて電話かけてた時代の略称とちゃいますか。

んで、面会強要とか強談威迫って単語、現行の刑法105条文中にも使われてるそうですが、えらいまた物々しく近年馴染み薄い感じ (-_-;

もしかして、このへん↓を楯に謳ってるんやとしたら
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/keisatuhannsyobaturei.htm
すくなくとも昭和23年以前、官憲の権力が強かった時代の名残ちぅことで、貼り続けてる家が少ないことの傍証にもなりそうな気がします。

> 濫ニ催呪術ヲ施シタル者 (2条の19)
…とか、けっこうオモロい。

投稿: kamonegi@ | 2009.05.16 21:08

こらびっくりこぎました。三木や京都はあるかも、と思いますが逆瀬川や吹田駅前とは!!やはり徘徊のプロは目の付け所が違いまんなあ。

投稿: ホルモン焼き」 | 2009.05.17 03:54

>かもさん、まいどぉ~

こちらも調べてみたら・・・

現在の管轄は、繁華街四条河原町周辺で、開所は1873年(明治6年)、京都府初の警察所として、
中立売警察所(現在の中立売警察署)と共に開所。当時の所名は「下京警察所」だそうです。

なんで、河原町周辺を調べてみたら同類のお断り札が現存しているかも。
で、なんで同類が残っていないかと考えるに・・・京都は江戸時代から外部の権力が警察昨日をはたしてましたやん?
大阪は逆に町民がしきっとったわけで、警察機能も当然ながら民間よりで、民間主体の治安維持をしとったわけでしょ?
京都は、江戸時代は幕府、明治からは官軍=政府とまぁ、よそモンに支配され取ったわけで、
権力に対する嫌悪感があるものの、長いモンには巻かれといたほうが都合がええし、そこは活きる知恵ちゅーもんでしょうね。
まぁ、かもさん曰くの理由から判断して、この札は多分、戦前のもんやと思います。
敗戦になって警察機構が入れ替わった途端、すかんたこな戦前の警察が造ったお札なんて無粋し、
皆で外しまひょかーとなったとか?
大阪は合理主義のかたまりやし、ま、只やし、つけとったほうがましかもしれんしーの
精神で今も多数現存してるのかも?
そうやって考えると、大阪の官民多様な玄関お断り札を見るにきっと、この札の発祥の地は大阪やないかと・・・
大阪と工業&商業的な繋がりの太い地域に多いのは、そのせいなんやろか?

>ホルモン焼きさん

そうなんですよ!!
年代は違えどもあるんですよ、近畿各地と岡山に
尾道にはなかったですが・・・
滋賀、三重、奈良は未発見です、見つけたらご一報くださいまし!!
はたして西は、どのあたりまであるのか、四国にはあるのか・・・
探索徘徊は継続中であります。

投稿: 路爺 | 2009.05.17 11:07

試し「元両替町巡査派出所」で検索したら・・・わーありましたわっ!!
http://www.rose.ne.jp/~perceus/horo/harigami1.html

おお、同じ札が写ってますが、取り付け方が違ってますから
別の場所でしょうね。
何々倉敷にも、奈良にも同類のもんがある?!
村規に基づき・・・ちゅーことは、農村にもあるちゅーことでしょうか?

投稿: 路爺 | 2009.05.17 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仁川に架かる橋の継ぎ目 | トップページ | 京都・狛犬劇場「誰が猿似やてぇ~?」 »