« KAYOさん3連個展第1弾「豚の鼻唄」~堂島 | トップページ | 震災廃屋残され門柱 »

2009.05.11

残され岩/暗がり街道の大岩

門徒厄神近くの旧道、マンションの玄関先にぽつねんとある大岩。横に立っている「門戸小学校跡」の説明看板に由来が書いてあるかと思ったらなんもない? この丸さ、どこからか転がってきたんだろうか?

P5110497

横の説明板・・・そうか、小学校の校庭にあったんや!!と早合点した私・・・(^^;;

P5110498 

|

« KAYOさん3連個展第1弾「豚の鼻唄」~堂島 | トップページ | 震災廃屋残され門柱 »

コメント

なんでこんな岩がここに? って時々あるよね。
うちの町(と言っても合併前は隣町)にも川に中にどこかから転がって来たとしか思えない大岩があって、「ずり石」なんて呼ばれたらしいけど、洪水の元になると言うんで撤去されたんやて。
その時、重機が片っ端から動かなくなって、こりゃ祟りや、ってなって、神主が来てお祓いして、ダイナマイトで吹き飛ばしたそうな。

投稿: Jun | 2009.05.11 21:40

祟り岩ちゅーのはよく聞きますね。
でも、この手の「なんでここにあるねん無由来無名岩」
にも、ここにいたった因果関係があるはずで~
この岩も邪魔扱いされつつ、処理するには金と手間が
かかるんで、あっちいきーの、こっちまわされーのして
現在にいたったんでしょうね・・・

投稿: 路爺 | 2009.05.11 21:52

このあたり↓参照しつつ検索を試みたのですが手がかり発見できず
http://kusunoki.nishi.or.jp/school/koutoue/rekishi.htm
で、思いっきり無粋な推理を。

拝見したところ、この大岩の置き方は由緒謂れのある銘石のものと言うよりも
下にある大型の側溝フタを盗難から守るための"重石"とちゃうかしらん。

〜以下傍証〜
4〜5年前からこっち阪神間で鋼材の盗難被害が集中多発しておりましたわな。
おそらくこのへん町内一帯、元々は厄神さんの地所であったでしょうし、
この場所のお隣は日頃から鋼材類を扱う建設屋さんト、役者が揃ってますがな。

このぐらいの大きさの岩ならお寺さんの境内にいくつでも転がってるやろし
町内会にゃ重量物なんざ扱い慣れてる建築屋さんが居てはるんやからして、
いっぺんか2へん、盗られて地主か住職かがハゲしく立腹のあまり一計を案じ
「これで盗れるもんなら盗ってみぃ!」とばかりに重機でヒョイっと運んでポン!(^^;)
そんな由縁とちゃうやろか。

投稿: kamonegi@ | 2009.05.12 09:52

盗難防止説でっか。。。(^^;
どうも説明看板に翻弄されている感じしませんか?
このマンションを建てる時に、地中よりこの大きな岩が
でてきたんとちゃいますか?
この辺りは、掘れば丸い石がわんさと出て、それを
利用して石垣を作ってたんですよ。
ん?でも表面にコケ的なもんの痕跡があるし。。。違うか?
しかし、なんもないモノの由来をs−だ、こーだとアホな
推論するもの楽しいですなぁ〜で、他の方々はどんな珍説を(^o^)b

投稿: 路爺 | 2009.05.12 10:25

愚輩は看板との縁故説を完全に放棄しまーす。
本命は盗難防止説、押さえに迷惑駐車阻止説の連勝複式でっ。

投稿: kamonegi@ | 2009.05.12 10:39

連勝複式だっか〜♪
駐車阻止やったら、さぞ家主がドタマにきたんでしょうね〜
フォークリフトでココまで運んだんでしょうかね?

投稿: 路爺 | 2009.05.12 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KAYOさん3連個展第1弾「豚の鼻唄」~堂島 | トップページ | 震災廃屋残され門柱 »