« 宿題:ん〜弾痕やん!! | トップページ | 伊丹:天王寺川の寿大明神(中野稲荷神社) »

2009.06.23

伊丹:天神川の行波大明神

先日、久々に走ってきました。行き先は、武庫川の支流天神川&天王寺川をぐるっと。と、昆陽池北側の土手に小さな石室が・・・

P6200175

もともとからココにあったんでしょうか?背後の団地建設の折、この地に移築させたようにも思えますが?

P6200173

行波大明神:いくなみだいみょうじんと読むんでしょうか?検索したら岩国に同じ漢字で「ゆかば」と呼ぶ地名がヒット。神舞で有名だそうですが・・・

P6200174

|

« 宿題:ん〜弾痕やん!! | トップページ | 伊丹:天王寺川の寿大明神(中野稲荷神社) »

コメント

なんか、最初は石像とかあったっぽい・・・

投稿: Jun | 2009.06.23 21:25

良く見たら奥の隅っこ、コンクリートで
補修してますね?
きっと石の扉があったのでは?

投稿: 路爺 | 2009.06.23 22:47

私が一番気になるのは「行波大明神」の「行波」
地名?人名?岩国の行波とまさか関係がある???

投稿: 路爺 | 2009.06.23 22:50

ネットでは資料が見つからない小さな信仰の対象って多いって言うか、ほとんどはそうじゃないかな。
多分、そこの土地の古い文献にしか残されていない由来で、もう誰も覚えていないとか。
私も毎日横を通って見ている神社とか調べても、何も出てこない方が多いです。
先日も、やっと一件だけ神社の名前が載っている地図を見つけたけど、神社の来歴なんかは全然わからないし、祭神すらわかりませんでした。
しかも、その神社は個人の敷地にありながら、村の鎮守みたいなんですよ。
その「個人」と言うのが、どうやら、私の勤務先のお得意さんの社長宅みたいで・・・(汗

投稿: Jun | 2009.06.24 06:51

そうなんですよねー図書館の奥の奥の郷土史なんかに
あるかもしれませんが。。。
上が不明やったら大明神の意味を改めて調べてみると。。。

1 神号の一。神名の下につけ、明神をさらに尊んでいう称。「稲荷(いなり)―」

2 人名・事物名などの下につけ、それを神に見立て、強い願望や祈念を表す。親しみをこめたからかいの意で用いられることもある。「かかあ―」

よけいにわからん???

投稿: 路爺 | 2009.06.24 09:50

ならば「昆陽池」の端の川なんで、昆陽池を調べると

>731年(天平3年)、行基の指導により農業用のため池と
>して昆陽池が作られた。

とある。。。行基さんから一字貰った?
でも「波」は?
音読みに当て字を当てたって考えもあるかもなぁ~

投稿: 路爺 | 2009.06.24 10:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宿題:ん〜弾痕やん!! | トップページ | 伊丹:天王寺川の寿大明神(中野稲荷神社) »