« 白い鯛焼き | トップページ | 音速花火 »

2009.07.21

第1回関西弦楽器製作作品展見ゆ~大阪中央公会堂

縁あって表題の作品展を見てきました。いやーどの世界もオーダー品は、よろしいですなぁ~と思える音色。でもチビ猿同伴やったんでひやひや・・・会場は、正面3階、ステンドグラスの丸窓のある部屋で開催・・・この部屋が、もうクラシック楽器にぴったし!!

Imgp0548

こんな感じ・・・逆光でなんも見えんて~(^^;;;

Imgp0530

高い天井に・・・

Imgp0517

ヤマトタケルノミコトが、空をとぶぅ~♪

Imgp0529

ステンドグラスが・・・!!

Imgp0546

美しい~♪

Imgp0545

どう見ても美しい!!この部屋で個展したらおもろいやろね~とヨメはん・・・うーいくらかかるんやろか~(^^;;;;; 

Imgp0544

|

« 白い鯛焼き | トップページ | 音速花火 »

コメント

雰囲気、いいですね。
天井画とステンドグラスの題材、アンマッチみたいで、ちゃんと調和して見えます。
「制作作品」と言うことは、バイオリンとか作ってる業者さんの集まりですか?
エレキギター作ってるのは見たことあります。
公会堂みたいなところでクラシック聞いてのんびりしたい。(エアコン入ってますよね?)

フィンランド人のメル友で、歌手がいるんですけど、(実はフィンランド人のメル友何人かいますが、全員ミュージシャンです)、仕事で歌いに行きます。レストランなどが多いのですが、たまに湖をクルージングする船の上で歌います。
「これが、ええねん。船やから、客は逃げられへんやろ。最後まで聞いてくれるんや。」
だって。

投稿: Jun | 2009.07.22 06:51

エアコンもエレベーターも完備です。
おまけにトイレの入り口のドアは全自動開閉~♪
外人さんのメル友さん!!
うーなんだかすごくなぁ~い(^^)
日本語環境のパソコンだとフォントなど化けないのかな?

投稿: 路爺 | 2009.07.22 23:37

>フォント
言語の環境切り替えは簡単です。
デスクトップの上部にあるバーに項目があります。読む時はそのまま、書く時は ATOK のFinnish extented に切り替えます。
現在使っているのは、unicode (UTF-8) です。
点々(ウムラウト)が付いている文字が、どのキーなのかが問題なんですが。
私が利用している掲示板は、何故か日本語もフィン語も中国語も同じフォームで書き込めます。

投稿: Jun | 2009.07.22 23:53

う・・・解らん???
ちなみに英語は欠点、仏語0点(^^;;;;

投稿: 路爺 | 2009.07.23 23:15

言語の切り替えは全然簡単じゃないですよ
デスクトップには普通ツールバーはありませんし
それぞれのウィンドウのツールバーにしても
同じOSでもバージョンや設定によって
まったく見え方が違いますし
入力ツールはWindowsでしたら
基本的に入っているのはIMEですね
ATOKはジャストシステムの商品なので
別に購入する必要もありますし
(PCによってはおまけ的に先に入っている場合も
あるかもしれませんが)
人によって環境はまったく違うので
変更する方法もまったく違います
まずは路爺さんが使われているPC環境から
確認させていただかないと駄目ですね

投稿: 幽黙 | 2009.07.24 19:59

はは・・・
その前に外国の友達をつくらないと・・・

投稿: 路爺 | 2009.07.25 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白い鯛焼き | トップページ | 音速花火 »