« 西宮:税務署近所の幅のない家は? | トップページ | 天王寺・茶臼山 »

2009.12.16

夙川雲井橋北廃祠、その後・・・

去年の夏「夙川雲井橋北廃祠」と記事をブログにあげてまして、地図の鳥居はどこにいったんやろかーと・・・あの時、雲井橋の南側を見に行ってたら判明したのに~な的な続編です。そう、あの場所からこの地に移築されていたんですね。

Pc130011

説明板も完備・・・何々・・・ああ、震災で倒壊!?・・・豊川稲荷から・・・ほんでこの地に移築・・・ああ、そうなんか!!・・・なんで豊川稲荷?伏見稲荷からではないんでしょうね???

Pc130012

再度、雲井児童遊園へ・・・この松と絡んだ桜が1999年に雲井児童遊園で発見された有名な「夙川舞桜」かな?

Pc130024

雲井児童遊園石碑の裏面に・・・

Pc130025

あるある・・・

Pc130026

側面に・・・ああ、しっかり刻んでありますわ・・・ああ、失策~(^-^;;

Pc130027

やはり、ここにお稲荷さんが建っていたのね~

Pc130028

御手洗盆は、重いので持っていけなかったのね・・・

Pc130029

この遊具は、少なくとも昭和30年から54年間、ここにあるんでしょうね。

Pc130031

|

« 西宮:税務署近所の幅のない家は? | トップページ | 天王寺・茶臼山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西宮:税務署近所の幅のない家は? | トップページ | 天王寺・茶臼山 »