« ボローニャ国際絵本原画展2012年入選作家展「スズキ サトル -Nature-」のお知らせ | トップページ | 【川西・加茂&久代】-1<力石、3つ、みっけ!!> »

2012.09.02

【京都・竹田】 対嵐坊と魚満楼@安楽寿院

竹田の駅から歩いてすぐの安楽寿院境内のお稲荷様の朱色鳥居・・・かなり草臥れているが、鳥居を奉納した方の名が両の柱に残っている。

Imgp7067a
向かって右「今熊野 魚満楼」、左が「嵐山 対嵐坊」・・・早速検索~♪~残念ながら「魚満楼」はダメ、代わりに伏見の「魚三楼」という江戸時代からある料亭がヒットするが、関係はあるんだろうか?

Imgp7067d
嵐山の対嵐坊は一発ヒット~昭和天皇が、お使いになった由緒正しい料亭?・・・きっと窓から見る嵐山の景色が良かったのかな?ん?写真のキャプションをよく見たら・・・お見合された場所なのね~d(^o^)>

F01015
1980年頃に取り壊されたらしい・・・場所的には、渡月橋の西、今は「弁慶」という料亭が立っているとか・・・

Tairanbou01
さらに検索すると・・・五条に「対嵐坊ビル」って、けっこう新しいビルがヒット・・・関係あるんだろうか?

Tairanbou
今熊野の魚満楼・・・この鳥居を奉納した時は、まだ商売繁盛の頃やったんだろうなぁ~ああ、しまった奉納年、裏側にあったろうに・・・次回、確認。でも朽ち具合から見ると30年以上前って感じはしませんねぇ~推測するに50年以上、ここに建っている勘定になるよね?ん?「魚満楼&京都」で検索すると・・・1969年5月17日(於・京都”魚満楼”)真継伸彦著『光る声』の読書会が開かれている?!・・・さらに検索、お?!建築会社のサイトに「平成12年5月/ハイツ魚満マンション改修工事/(株)魚満楼」とある?! このマンションで検索!!

Imgp7067b

あ、この前、ロケハンに行った場所やん!!マンションの前に「魚満寮」ってなんやろか?

Tairanbou02

上の地図の熊野荘から階段=>新熊野神社の楠木を撮ってたんやぁ~階段を下りていれば・・・これも次回に延長~しかし、東と西の料亭が、なんでここに鳥居を奉納したんやろか?

Imgp6117a

 

|

« ボローニャ国際絵本原画展2012年入選作家展「スズキ サトル -Nature-」のお知らせ | トップページ | 【川西・加茂&久代】-1<力石、3つ、みっけ!!> »

コメント

凄い、調査過程が面白い!
そうそう、気になる名前見つけたら検索したくなるよね!
それにしてもええ鳥居の寂れ具合やわぁ。
どきどきします!

投稿: Jun | 2012.09.02 07:27

どんどん 調査推理進んでいく 
たまりまへんな ネットがあればこその
お遊び あたいも ネタ捜しにぶらっと出てみますわ

投稿: まだまだ | 2012.09.02 13:08

>Junさん
>まださん

神社は、ほんま無名の歴史の玉手箱~♪
行きなれた神社の奉納者名を再度、見直すことを
お勧めしますね~意外な名前が・・・(^o^)b

投稿: 路爺 | 2012.09.03 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボローニャ国際絵本原画展2012年入選作家展「スズキ サトル -Nature-」のお知らせ | トップページ | 【川西・加茂&久代】-1<力石、3つ、みっけ!!> »