« 【炎天奈良町】-5<本命な奈良町を歩く-1> | トップページ | 【京都】 梅小路機関区 »

2012.10.09

【炎天奈良町】-6<本命な奈良町を歩く-2>

町の東外れに道祖神=賽の神なんで、結界の意味もあるんでしょうなぁ~

Imgp6746
町中には、たぬ神様・・・幸運を運んでくるらしい?

Imgp6748
こんな雰囲気の小さな神社、現役花街の祇園にもありましたわ。

Imgp6756
その説明

Imgp6757
えーっと・・・軒先を見るに・・・

Imgp6758
あ、ありました~♪

Imgp6759
この手の玄関先には、必ずこの琺瑯札ありますね。

Imgp6760
この家の説明・・・

Imgp6762
って事は・・・あ、これもありね。右書き郵便新聞受~ということは・・・・

Imgp6761
おお!!玄関お断り札、奈良初見!!アルミ板に旧仮名つかいなんで昭和30年代かな?

Imgp6754

|

« 【炎天奈良町】-5<本命な奈良町を歩く-1> | トップページ | 【京都】 梅小路機関区 »

コメント

ほんまに見所見つけるの、上手い人やねぇ!

投稿: Jun | 2012.10.10 06:56

>Junさん

ただ単に落ち着きなく、
キョロキョロ、うろうろしているだけ〜
と言う噂です・・・(^^;;;;

投稿: 路爺 | 2012.10.10 12:40

摩耗・・・いや、随分と磨きのかかったタヌキくんがステキですね。

投稿: nezumineko | 2012.10.15 20:29

>nezuminekoさん

もっと撫でられたタヌ神様を見たことがあります。
http://hack.cocolog-nifty.com/mitikusa/2011/06/post-0e3a.html

投稿: 路爺 | 2012.10.16 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【炎天奈良町】-5<本命な奈良町を歩く-1> | トップページ | 【京都】 梅小路機関区 »