« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013.03.24

旧宝塚温泉実存痕跡探査<9>余談1:お稲荷様

今回の探査ポタで出会い余談をアップします。まずは「お稲荷様」・・・まずは駅前、例の戦前の温泉案内本に記載されたお稲荷さんが、駅前開発の時に、ここに移され再建された・・・とは思えませんかね?何も記載がないので想像の範疇です。

Dscn2996
単純に考えて、商業施設にありがちな「屋上お稲荷様」でしょうね・・・

Dscn2999
勧請されたお稲荷様は、伏見系?豊川系?それも解りませんわ???

Dscn2997
現在の宝塚温泉全景・・・変わらないのは山並みだけ・・・その風景の狭間に実存痕跡が眠っているって訳ですね。

Dscn2998
こちらは、有馬街道沿い、先の川面皇太神社のすぐ近くにあったお稲荷様・・・今回、初めて気付く。しかし、なんでこんな奥に祀られるようになったんだろうか?昔は、左右の家に余裕があったのかな?

Imgp8265
左右に住宅が迫り余裕なく・・・入るのが憚れる・・・

Imgp8272
井戸に真っ赤な鳥居・・・綺麗にお世話されている方がいるんですね。

Imgp8267
こちらも伏見系?豊川系?わかりません???

Imgp8268
お狐様~

Imgp8269
足元を見るとしっかり境界石が・・・このお稲荷様の土地は、地権的に独立しているようですね。

Imgp8271
祠から街道をみるとこんな感じ・・・このお稲荷様、境外摂社?それとも町内会の祠?個人???

Imgp8270
さて、久々にお参りしたのは、手塚治虫先生ゆかりの千吉稲荷@御殿山

Imgp8279
ん?こんな碑が??? 千吉稲荷有志の会の方々が生誕80周年で建てたそうな。2010年3月21日・・・生きてはったらおん歳83歳かぁ・・・早すぎたよね。

Imgp8281a
こんなポスター・・・むさぐるしいおっさん徘徊者でなく、可憐な少女ってのがミソかな。その子が宝塚に来て手塚治虫氏の歴史を辿る号があるんだと。今時、二眼レフで撮るんかいなぁ~小遣いもってるねんなぁ~ねいちゃん!!と突っ込みを入れないように・・・(^^;;;

Imgp8285

掲示板にも・・・ほぉ~ここは伏見系ですね。

Imgp8286
お参りして思うに・・・

Imgp8287
いつまでも、この風景を残してほしいもんですなぁ~

Imgp8290
宝塚市長さん・・・早く買い上げないと手塚治虫先生ゆかりの地の前に家が建ちますよってね・・・

Imgp8292

| | コメント (2)

2013.03.18

旧宝塚温泉実存痕跡探査<8>絵地図を読み解く

中々現地探査に行けないので、今回、ネット検索で見つけた戦前の宝塚温泉の絵地図を見ながら探って見る。クリックして大きくして見ると中々面白いのでR~♪

9c4ae4c7
さて、この中で気になるポイントをピックアップ。んん?!!(2)の射撃場!おおお!!!ひとつの謎が解けた!!と大歓喜する私!!V(^o^)v

T001
この絵地図最大の歓喜モンは「射撃場」・・・そう、以前不思議に思った親橋「射撃橋」の意味が判明したのだ!!この絵地図にある射撃場への道ゆえに「射撃橋」!!

Sunp0410
(3)の寶梅園も以前、当ブログに載せたモノで・・・この絵地図にもしっかり描かれてありました。道しるべは逆瀬川駅前に現存します。

K3100014
こんな梅園だったらしい・・・

63dfa64d
さらに・・・残っていたら梅の季節、凄い人出やったことでしょうね。

611a88f1
同じ場所を古い国土地理院の地図で見ると・・・(1)豊川稲荷さん健在、(2)射撃場不明?、(3)寶梅園は、所在地の地名のみ現存? (4)この丸いのはダンスホール?、(5)市役所はココにあったのか・・・ん?(6)鳥居マーク???今は何もないはず???

T002
震災後の地図・・・あらら???お稲荷さんがお寺に? ああ、ダンスホール消滅!!でも70年代まであったのか・・・とここで「宝塚ダンスホール」を検索~♪

T003
ありましたぁ~壊される直前の写真・・・劇場の倉庫になっていたらしい。でも、こんな綺麗な建物を容赦なく壊すなんて・・・流石切り捨てごめんの阪急!!

Eb667e52
ほんでもってグーグルの航空マップで比較・・・痕跡がありますわ!!

T004
さらに何処でもストリートビューん~♪あ、低層マンション現在!!

Photo
この民家も健在・・・でも、ダンスホール事態の実存痕跡は行って見ないとね・・・???

Photo_2
絵地図の「豊川稲荷」に関する記述を前に紹介した加藤紫芳編「宝塚温泉案内」矢島誠進堂の1ページに、このような記述が・・・伏見から勧請したとあるが、絵地図では「豊川稲荷」って、単なる記載ミスか?ならば、今は卍印になった場所へ行って調べよう~♪・・・その前に地図でチェック!!

Takaradukainari
あら・・・ない? 宅地開発で消滅してる??? それとも記載されているお稲荷さんは別の場所のモノか??? 行ってみないとね~わかりまへんわぁ~

T007
念のために記載されている「宝塚稲荷」で検索すると・・・最上位経王山妙見寺って繋がりで出てくる???ますます行かないとわかりまへん???

T008

| | コメント (4)

2013.03.05

旧宝塚温泉実存痕跡探査<7>残留石モノ

ある程度の大きさがある石モノは、破棄も投棄も破壊もできずに神社の片隅、路地の辻、街中の空き地に取り残される例が多く・・・この写真(旧宝塚温泉)、入口左手前の石碑に注目

530d66f5
改築後は、玄関右に移動・・・そして今は・・・

Cac4078c
別の角度から大正時代の写真ですね。右端の松の後ろに件の石碑がありますね。

Onsen

ホテル若水にありまして・・・って調べたわけではないんですが、同じ石モノでしょうね。と思って検索・・・あ、やっぱ上の写真の石碑でした・・・ココ参照。

Dscn3001
その脇にある石版・・・読めんなぁ~刻まれた文字の書体からして旧温泉地にあったんでしょうかね・・・と検索

Dscn3000
ありましたぁ~旧温泉の玄関脇に!!同じものですね!! デジタルアーカイブされていた加藤紫芳編「宝塚温泉案内」矢島誠進堂 明36年8月の中に掲載されていた写真です。でも、宝塚温泉と掘られた石碑がこの写真にはないですね??? 上の大正時代の写真の左端にそれらしきもんが移ってますね。たぶん、この石版には、温泉の歴史とか効能とかが彫られているんでしょうかね?

Jpegoutputb  

こうやって思うと昔の写真にある石モノ、現在も宝塚温泉のいずれかにあるやもしれないですね・・・たとえば、右端の人夫らしい男が座る岩とか・・・

A36eb9c1
初代宝来橋の袂にある「天然たんさん水この下にあり」の石柱とか、右端に写る石の手洗い盆とか・・・見つかったらココにアップしますね~って発見の確率低いやろねぇ~

Oda_141_11

| | コメント (2)

2013.03.03

旧宝塚温泉実存痕跡探査<6>間欠泉だって!?

宝塚グランドホテルが健在だったころ、たしか温泉スタンドが近所にあったと記憶・・・検索したら出たぁ~♪~ホテルの少し駅よりの場所で・・・

Kyuyu
写真もネットでひらってきました。ここは短命で終わったみたいですが・・・

R456a
この近所のマンションの一角に間欠泉があると・・・川沿いに探索すると・・・おお、ありました。

Dscn2995
なんでも2時間ごとに噴出すとか・・・中々その場面に遭遇できないともネットにありましたが

Dscn2992
ここかぁ~と写真を撮っていたらボコボコって音がしだして・・・

Dscn2986
何々と慌ててビデオモードに・・・

Dscn2987
ビデオデータがアップできないみたい・・・残念

Dscn2993
触ったみましたが冷たい、温水でなくちょっとがっくり~そのまま流れて武庫川へ

Dscn2989
正面が見返り岩です。あ、写ってない(^^;;;

Dscn2988
ならばと対岸から・・・宝塚グランドホテル・温泉スタンド、そして間欠泉、隣接するんで同じ温泉源かと関連性を調べましたが残念ながら解りませんでした。ところでこの間欠泉のを集めたら家で温泉三昧できるのかな???

P1130541

| | コメント (2)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »