« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013.10.27

【近所】 足跡:一匹と一人 2点検証

仁川沿いにカメラ片手にお散歩・・・ん?人と犬の足跡・・・靴の形、なんか手塚治虫の漫画みたいな形ね~♪ 足跡レイアウトからして、こら確信犯やろね。付き方が不自然やん?!

P1040049
こちらは・・・人と猪か?ブヒマークは偶蹄目の印!! 好奇心に駆られて片方の前足だけでチョコンと押したんでしょうか?

P1040133

| | コメント (0)

2013.10.26

【庭】 タテハの脱け殻観察

台風が去って庭でボンヤリしてたら葉っぱの裏にタテハが・・・あら蛹の殻が・・・孵ったばっかりみたいです。成虫のまま越冬する連中やね。

P1040008
あ、もしかしてスミレの葉っぱを食い荒らしてた真っ黒な連中はタテハの幼虫か?!と思って周辺を見てみると・・・あったあったクーラーの外機の下、別の蛹が・・・でもコレは脱け殻ね。

P1040011
その横に・・・コッチは中身が入ってますわ。角みたいなのが光ってますわ!!威嚇のためなんでしょうかね?

P1040012
脱け殻をしげと観察・・・角みたいな部分が窓みたいになってますね・

P1040014
この角度から見たら・・・ああ、中身蝶々ねって思えますね。左に頭と目、そして畳まれた羽がって感じ。

P1040019
反対側から見ると・・・殻を割って出てきたのも良く分かりますね~♪

P1040024
でも・・・ナウシカの王虫の脱け殻って感じもしますわ。

P1040022_2

| | コメント (2)

【西宮】 大市八幡神宮戦利兵器奉納ノ記

ちょい前に買い物ポタで参った大市八幡・・・秋祭りやんと思ったら平日やん、残念!!

Sh3j1874
影で遊んでみる・・・

Sh3j1873
中々エエ感じの影遊び・・・ん?

Sh3j1870
前に来た時に奉納された戦利兵器、こんな風に並べてあったかな・・・と暫したたずむ

Sh3j1867
お、説明板が・・・内容を読んでみる・・・なるほどと納得。ないんですよね、どこに行っても、この手の奉納品に関する解説板。後世にしっかりと伝えていかないとね。なんで、こんなのがココにあるのかという理由を・・・

Sh3j1868

| | コメント (2)

2013.10.20

【東京】 北千住・しゃボンおどり

バカ息子がお手伝いしているイベントを見てきた。
2014042
会場は小学校で、しゃぼん玉を飛ばして、輪になって踊る?らしい・・・???そんなんで人があつまるん???と思いきや・・・おお!!よーさん来てはる!!

P1030857
しゃぼん玉&盆踊り的なイベントの始まり~♪

P1030863
おおおお!!なかなか凄い風景やん~♪

P1030884
ライブな生演奏~♪

P1030879
子供はしゃぼんに興奮・・・大人は、その風景に興奮して激写しまくる・・・踊る人も同様に・・・

P1030905
どんどんと~♪

P1030908
しゃぼん玉の嵐~♪

P1030909
まぁ、望遠レンズのマジックもあるにせよ・・・

P1030910
この風景は、真っ只中でないと味わえない興奮がある!

P1030913
ひゃああ~しゃぼん玉の吹雪!!

P1030927
なんてのを20分・・・そのあと10分、撮影タイム、ここでまた子供ら興奮!それを撮る親も興奮!!夜の部はライトアップしてやるとか・・・そこまでは見れんかったのが残念!

P1030928
でも・・・やっぱ、これが気になるのよね・・・なんの碑だろうか?

P1030941

| | コメント (0)

2013.10.14

【京都銀輪徘徊】<9>山中油店

最後の立ち寄り場所・・・二条城の北ある江戸時代からのお店・・・へ行く前に地図上に変な変形三角交差点があったので見に行くと・・・あら、ど真ん中に交番?!まるで、交差点に浮かぶ孤島の洋に道路に囲まれている???

P1030401
中山油店・・・残念ながらお休みで、中見れず。

P1030398
次回に期待・・・

P1030394
残念・・・無念・・・

P1030395
お店の前に・・・

P1030396
ここも閉館時間で見れず・・・

P1030397
おっさんは、この後、ひたすら烏丸を目指すのでありました。あ、後ろのママチャリ、私のではありません・・・念のために~

P1030400

| | コメント (0)

2013.10.12

【京都銀輪徘徊】<8>市原・愛宕灯篭

岩倉は愛宕灯篭の集積地だったけども、市原も同じくでありました~♪・・・でも・・・

P1030363
ちょっと形式が岩倉と違ってました。

P1030364
小さなお社みたいなのがセットです???中に何が祀ってあるのか・・・

P1030366
他にも・・・あら、今、気づきましたが旧町名は「瀬戸町」って・・・瀬戸内海、安芸の宮島と関係があって厳島神社を祭っているのかな?

P1030367
なんでココにステンレスのバケツが???と思ったら・・・

P1030370
これも愛宕灯篭の類型?ん?こっちは奥野町になってる???しかし気になるな~中に何が入っているんだろうか?愛宕神社のお札?

P1030371

| | コメント (6)

【京都銀輪徘徊】<7>市原・厳島神社と大神宮社と叡電

更に北へ・・・市原へ・・・って、二軒茶屋を過ぎたら内装三段のブロには、きつい上りやん??? やっと上り終えると・・・山腹に似合わぬ建物、地図を見るとゴミ焼却場?!

P1030346
てな具合で厳島神社着。なんでまた、こんな山間の内陸部に?平清盛関連かな?

P1030353
神殿内に明治15年9月の奉納絵馬・・・左上「アンパン会」と思ったら「京都アクパン会」?・・・右のは「浪花トッパ会」???両会は、いったいなんの会なんやろか? 左下に「薪能岩坊」とあるが絵との関係は???中国人みたいなのも描かれているし???

P1030348
もう1枚は・・・更に古く明治9年!!源平合戦か??

P1030350
神殿横の石碑、明治天皇御製・・・あとは達筆すぎて読めない?

P1030351
道の向こうにも神社が・・・石碑をみるに「大神」の「宮社」ってことかな?

P1030354
叡電のガード、ええアングルやん~♪

P1030355
神社側から・・・電車来たら撮ろう~♪でも、まずは、お参りと~

P1030357
シンプルな神殿・・・社額も由来板もなんもない?

P1030358
あるのはシ支那事変従軍記念の奉納石柱と・・・

P1030360
昭和四年の鳥居・・・

P1030361
等と神社のイワレをあーだ、こーだと探していたら・・・あらら・・・エイデン、キタぁー!! 新型車両なんで絵にならんやん・・・

P1030362

| | コメント (2)

2013.10.11

【京都銀輪徘徊】<6>市内やん?!

岩倉から市原へ抜ける林道らしきものがあるんで偵察~この池を越えると・・・

P1030334
なにやら石碑が・・・岩倉具視?

P1030333
横に説明盤・・・村人に感謝して作った・・・

P1030331
池の土手に真っ赤な彼岸花が咲いておりました。

P1030335
さらに・・・え?まじ!!・・・Uターン!!!

P1030336

| | コメント (0)

2013.10.10

【京都銀輪徘徊】<5>延命地蔵大菩薩御詠歌

岩倉具視幽棲旧宅近くのお地蔵様と愛宕灯篭・・・前回来たときは何気なく見てたんですが

P1030328
お地蔵さんの頭になにやら書かれた木板が・・・由来書かなと思い良く見たら・・・

P1030323
向かって右には・・・唄の詩みたいのが書かれてます?

P1030326
左には・・・十福が書かれてます・・・気がつかなかったです。地元じゃ、当たり前なんでしょうが・・・

P1030327
さらに叡山鉄道に沿って北へ登っていくと・・・ありました、同じような書かれた木板とセットになったお地蔵様が・・・

P1030330
唄の詩と思っていたのは、御詠歌だそうです・・・ご詠歌とは、仏教の教えを五・七・五・七・七の和歌と成し、旋律=曲に乗せて唱えるもの。日本仏教において平安時代より伝わる宗教的伝統芸能の一つである。五七調あるいは七五調の詞に曲をつけたものを『和讃』(わさん)と呼び、広い意味では両者を併せて『ご詠歌』として扱う。(Wikipediaより)

P1030329
このお地蔵様にも・・・

P1030338
内容が微妙に違ってるんですね・・・今まで見たことが無いですわ。地域によってあるなしを調べてみるのも面白いかも~♪これから注意してみて廻ろう~新たなる知的愉しみうやね~♪

P1030339

| | コメント (0)

2013.10.09

【京都銀輪徘徊】<4>柊の宮

北へ~の途中、地図に「卍」の集まる場所があり偵察・・・京都の町中に多いんですよね、お寺の集積地、どう言う理由でこうなるのかな?って場所は、2、3ありますね。

P1030305
一乗寺駅近所の鳥居マークをチェック・・・小さなお宮さんがありました。

P1030311
柊の宮

P1030313
最近、立て直されたんでしょうかね?

P1030317
賀茂氏の祖神さんを祭った由緒あるお宮さんだと説明板にあります。

P1030314
昔の姿を伝える絵馬?でしょうか?比良木神社・・・比良山の麓近くなんで、こちらの表記が正しいような気がしますが?昔は、参門があって、鳥居の前に朱塗りの橋?今と全く地形が違ってますわ?

P1030315
お宮の周りには・・・

P1030312
どこの界隈にも・・・

P1030318
この手の不届きな輩がいるもんで・・・罰当たりめが!!

P1030319

| | コメント (2)

2013.10.08

【京都銀輪徘徊】<3>満足稲荷

最初、なんやねん!?と思いましたわ???顧客満足100%のガレージ???

P1030283
あ、社額みて納得・・・稲荷神社の名前やったんですね~♪

P1030282
由来所の名板・・・

P1030301
境内には手書きの由来板・・・こちらのほうが読みやすいです。

P1030263
神殿、金具が金ピカピカ~♪

P1030298
本殿・・・最近、化粧直しされたんでしょうかね?こちらもぴかぴか~♪

P1030262
何やらあります・・・お稲荷さんの境内摂社ってありましたっけ???

P1030265
ご神木は、もちの木だそうで・・・以下参照

P1030268
岩神さん、ご神体の説明・・・ほぉ~と思い・・・

P1030269
正面に回って石神さんをさすろうと・・・しかし、手が届きませんがな・・・おもろい形したご神木ですね。

P1030270
まぁ、私の場合、手前のお狐さんが気になるんですが・・・これは後日アップします。

P1030279

| | コメント (0)

2013.10.06

【京都銀輪徘徊】<2>東山駅・大将軍神社

立派な銀杏の木を背負った本殿・・・色づく頃にまた来たいもんです。

P1030252
神紋は、こんなん

P1030255
中を覗くと右大臣、左大臣

P1030256
光学ズーム12倍!!瓦の意匠がええなぁ~♪

P1030253
境内摂社のひとつ・・・「隼社」・・・さて、声に出して3回言えますか?はやぶさしゃ・・・ワシ、舌がもつれて一回も言えん(^^;;;

P1030259
絵馬堂・・・大正14年だと第一次世界大戦戦勝祝い? 銃剣を刺した歩兵銃やね。何式を模したんだろうか?

P1030260

| | コメント (2)

2013.10.05

【京都銀輪徘徊】<1>祇園・歓喜神社

久々に京都銀輪徘徊(半分お仕事)~まずは、祇園ど真ん中にある歓喜神社。うー完璧な逆光。朝帰りのおねいさん、おにいさんがウロウロな朝の9時頃。

P1030247
門が閉まっていたので中には入れず。あら地図には「歓喜神社」とあるのに「歓亀大神」になってる? 地図が間違ってるのかな?

P1030251
奉納者のお名前も・・・お水系ね。

P1030250

後日・・・参門が開いている時間にお参りしました。あ・・・お稲荷さんやったんや~朱塗りの鳥居やん・・・最初から気づけよ>自分(^^;;;

Sh3j1863
当然、狛犬ではなく狛狐さん・・・うー誰かに似てるなぁ~このお狐さん?

Sh3j1864

相方は子連れ・・・しかし、でかいお耳やん?

Sh3j1865

| | コメント (2)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »