« 【西宮】 えっべさん、じっくり詣で<1>マンボウと境界石と一本松 | トップページ | 【西宮】 えっべさん、じっくり詣で<3>赤門 »

2013.12.07

【西宮】 えっべさん、じっくり詣で<2>傀儡子と廃線

マンボウでJRをくぐり西宮えびす神社へ向かう手前、阪神線手前に傀儡師(くづつし)発祥の地の碑?銅像?が桜とともにある。傀儡師とは・・・当初は流浪の民や旅芸人のうち狩猟と芸能を生業とした集団、後代になると旅回りの芸人の一座を指した語・・・

Imgp0835
傀儡師の漢字から感じる伝奇的な印象。なんせ人偏に鬼だものね。意味は、あやつり人形。中国から渡来した漢字で、韓国語にもあるみたいね。傀・儡・子とばらして漢字単体の意味を検索してもでてきまへん。

Imgp0836
高架手前を西へ・・・と公園の片隅に警報機が・・・

Imgp0851
この高架下の道を阪神電車が走っていたんですわ。その名残り。

Imgp0839
阪神電車が地上を走っていた事への記憶ってもんでしょうかね。だったら、傀儡師像に解説をつけるのであれば、この産業遺構である警報機にもなんらかの歴史表記をすべしでしょうね。

Imgp0837

|

« 【西宮】 えっべさん、じっくり詣で<1>マンボウと境界石と一本松 | トップページ | 【西宮】 えっべさん、じっくり詣で<3>赤門 »

コメント

阪神国道線?

ヤフーの掲示板で「『神戸の昔話』が聞きたい」って言うスレがあって、そこでこの路線が話題になったことがありますよ。
路爺さん来てくれてたら良かったなぁ・・・
twentycrossさんと言う方がとても詳しくて、線路が現在のどこでカーブしてどこに駅があって、ととても詳しく書いてくれました。
あまりにも詳細に大正・昭和初期のことを書かれるので、誰かがお歳を尋ねると、2013年1月に満100歳になられると。
100歳でネット遊びです。
多分、境界石とか近代遺跡のこととか、路爺さんがお知りになりたいこともご存じだったはず。
ヤフーが掲示板をスマホとPC限定にしてしまってから書き込みがなくなり、(携帯電話から投稿されていました)みんな心配しています。
お歳がお歳ですから・・・

阪神国道のことを聞くと彼のことを思い出してしまいました。
ツェッペリンが来た時のことやチャップリンが神戸に上陸した時の話とか、いっぱい書き込んでくれたのですけど・・・

投稿: Jun | 2013.12.07 20:24

傀儡師故跡、ちょっと不気味に見えます。
人形がね・・・

傀儡師を初めて知ったのは、NHKの大河ドラマ「風と雲と虹と」で、草刈正雄演じる藤原玄明が傀儡師の女と領主の間の息子だと言う設定だったから。
姉役の太地喜和子は傀儡師だった。
楽器を演奏しながら旅をして奇術師みたいなこともやっていました。
実在の玄明は地方豪族でかなり悪い奴だったみたいだけど・・・(歴史書ではそうなってます)

踏切のむこうの紅葉が金色で美しい!

投稿: Jun | 2013.12.07 21:21

100歳!?大正二年生まれ、西暦だと1913年!!
ひゃああ~ですね!!
自分が100歳になったら・・・えーっと2058年かぁ・・・
リニア新幹線が大阪まで軽く来てますね(^^;;;;
えー0系に・・・え、前の東京オリンピックをご存知で・・・とか
オオサカバンパクって何ですか?なんていわれるんでしょうね~(^o^)b
ぼけてない100歳だったらいいんですが・・・

傀儡師の像、最初見たとき、人形を子猿かと思った私です(^^;;

投稿: 路爺 | 2013.12.08 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【西宮】 えっべさん、じっくり詣で<1>マンボウと境界石と一本松 | トップページ | 【西宮】 えっべさん、じっくり詣で<3>赤門 »