« 【小豆島】 ちび輪プチ徘徊編<1> マルキン醤油でしょっ! | トップページ | 【小豆島】 ちび輪プチ徘徊編<3> 古江 »

2014.11.05

【小豆島】 ちび輪プチ徘徊編<2> 苗田地区

ホテルを出て苗田地区へ・・・っていきなり鳥居~♪

P1090206
あら・・・鳥居が柱だけに?

P1090207
草ぼうぼう・・・?

P1090208
あらー社が崩壊してます!ご神体は?

P1090210
お百度石が草むらの中に・・・崩壊したんで鳥居だけ新しくして下に作ったんでしょうね。

P1090209
マルキン醤油角を曲がって苗田地区へ・・・前方の山、生成が火山性なのかな?形が独特です。

P1090216
この地区のシンボルは樽。

P1090218
観光地小豆島しかイメージできなかったんですが、行って見たら・・・古い元々の町並みが随所に残ってるんですよね。この石の祠には、なんの神さんが祀られているんでしょうね?

P1090219
ええ感じのお寺の石垣です。バックに先ほどの山が見えてます。

P1090220
反対側の八幡神社・・・時間がないので遠方より参拝。。。

P1090224
モノクロで撮ってみました。瓦の屋根が美しいです。

P1090254
石臼から彼岸花が・・・

P1090255
突然、オリーブ畑にオブジェが!?リーゼント?・・・なんでも芸術祭りを瀬戸内の島で巡回してやっている小豆島版の出展作品の一点らしい・・・知らなんだぁ~

P1090257
一番奥の野池でエンド・・・帰宅後調べたら、この池の近くに2社神社があったのに気づかず!残念!!

P1090267
ベンチで休んでいたら・・・夕焼け小焼け~♪の唄が流れ・・・良い子の皆さんは、おうちに帰りましょう・・・の女性の声・・・あ、あのマイクからか・・・私の子供の頃も五時を過ぎると帰宅を託す放送が流れたよなぁ~と・・・

P1090268

|

« 【小豆島】 ちび輪プチ徘徊編<1> マルキン醤油でしょっ! | トップページ | 【小豆島】 ちび輪プチ徘徊編<3> 古江 »

コメント

石垣、ええですね。
私も小豆島、また行きたいなぁ。

結婚後の海水浴、初日はお天気が悪くて、宿泊予定の民宿の近所で泳いだんだけど、小さな浜で、私達だけのプライベイトビーチみたいになりました。
すぐ背後は堤防、道路、シャワーはお宿。
お昼ご飯は浜のそばの別の民宿がやってた食堂。そこの奥さんがとっても良い人で、みんな好きになっちゃった(笑
お宿では、先客がお風呂から出るまで待っていたら、寒くなって、みんなガタガタブルブル・・・真夏だったのに、風邪ひきそうでした。

翌日は別の海水浴場に行ったら、プールに入れてもらえない背中に唐獅子とか般若のプリントしているオジサンの団体がいて、びびってしまった(笑

投稿: Jun | 2014.11.06 06:55

エピソード2は、あまーい新婚時代の小豆島ストーリーなんですね(笑)
そこへ身体にデザインしたおじ様登場!?ビビりますよね(笑)
昔は、銭湯に行くとこのての身体表現者のおやじがいて
騒いでいたら教訓的指導をよく受けたもんですよね~(^.^)
でも小豆島って、本当の魅力をうまく伝えてないよねと今回の
プチ徘徊で思いましたね。
瀬戸内の風情が残る路地が、いたるところに残ってますものね。


投稿: 路爺 | 2014.11.06 07:59

新婚旅行ではないですよ、グループ旅行で10人ばかりいました(笑

神社、多分、鳥居を再建した直後にお社が天災で倒壊して、再建費用が出ないから廃社したのかも知れませんよ。
西脇で私がデジカメをもらって初めて撮影した市街地の小さな神社が、先日修復費用も管理人もなくなったと言う理由で廃社になりました。
神様は儀式で大きな神社へお帰りになったそうです。
寂しいよね・・・

投稿: Jun | 2014.11.07 07:02

老朽化にしては、崩れ方が変だしね
台風で倒壊後、再建できなかったとかでしょうかね?
なので鳥居だけ建てたとか?・・・でもご神体は???
これから廃社とか廃寺とかが多くなってくるんでしょうね。
 

投稿: 路爺 | 2014.11.07 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【小豆島】 ちび輪プチ徘徊編<1> マルキン醤油でしょっ! | トップページ | 【小豆島】 ちび輪プチ徘徊編<3> 古江 »