« 今昔地図合わせ<2>西宮北口・昭和園&甲風園検証・前編 | トップページ | 今昔地図合わせ<4>西宮北口・昭和園&甲風園検証・後編 »

2015.07.19

今昔地図合わせ<3>西宮北口・昭和園&甲風園検証・中編

再度、昔の地図の部分アップ。昭和園は四十谷(よそや)川に沿って開発された新興住宅だったようで、水はけの悪く、もう一本東に水はけを良くした甲風園を開いたとか・・・さっそく上流からアプローチ・・・しかし、エンドのR部分はなんやろか?

Photo
当時と同じくひたすら真っ直ぐな川

Pc070264
大正の時代を感じさせる橋の名前

Pc070270a
当時を忍ぶ?古いコンクリートの欄干?じゃないよーな・・・???

Pc070277
さて問題のエンド・・・半円な花壇?ここから川が暗渠に・・・そら大水出たら溢れるわな(^^;;;;

Pc070267
エンド部分を横から・・・これも当時の遺構なんでしょうね。

Pc070307
ほかにないかと・・・エンドの半円花壇と連携して作ったのかな?垣根にあった、たぶん、きっと、想像するに花を植えていたろう石のガーデンポット跡・・・かな?

Pc070306
北口の駅へ・・・この橋のかかる川、後発の甲風園流域の方ね・・・昭和園の排水の悪さを解決するために川幅、川底とも拡張してます。以前から、なんで駅前の川をわざわざ浚渫して深くしてるんだろうか?の疑問の謎が解けた感じ。

Pc070278
ちなみにこの橋の名前は「上昭和橋(昭和26年)」、昭和園を意識しての名づけなんだろうね。それまでは「昭和にできた橋だから」と思ってたんですよね。

Pc070311

|

« 今昔地図合わせ<2>西宮北口・昭和園&甲風園検証・前編 | トップページ | 今昔地図合わせ<4>西宮北口・昭和園&甲風園検証・後編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今昔地図合わせ<2>西宮北口・昭和園&甲風園検証・前編 | トップページ | 今昔地図合わせ<4>西宮北口・昭和園&甲風園検証・後編 »