« 大阪・千本中:町中社~お稲荷さん? | トップページ | 尼崎・寺本その2・町中塚祠 »

2015.09.15

尼崎・寺本その1・笑う地蔵様

R176から少し入った路地に小さな地蔵堂がありまして~

Img_20150911_120048
道標にお地蔵さま~

Img_20150911_120054
屋根にも地蔵様~

Img_20150911_120108a
ええ顔でわろたはる~♪

Img_20150911_120108b

|

« 大阪・千本中:町中社~お稲荷さん? | トップページ | 尼崎・寺本その2・町中塚祠 »

コメント

屋根の上はお地蔵さんと言うよりお坊さん?

うちの村の地蔵さんの屋根の上には猫が時々寝てます。

福知山の夜久野町で、日限り(ひぎり)地蔵ってあるそうです。
30日の日を限ってお願いをすると叶う、とか。
このお地蔵さん、川に流されて滝壺に落ちたので助けてくれ、と村人の夢枕に立ち、村人が滝壺の砂を掘ると本当に埋まっていたので掘り出してお祀りしたそうです。
写真を見ると、流されて摩耗したのか、下半身が消えかかっています。
http://tatuokun.web.fc2.com/taki1501/bukuminotaki.html

投稿: Jun | 2015.09.16 21:39

よくみたら数珠持ってますね~
このお堂を建てたおぼうさんかもね。
夜久野~♪懐かしいです。
道の駅が出来る前に行ったことありです。
あそこ小さなカルデラの跡なんですよね~♪
そんとき自転車の工具袋を落としたんですよね・・・
だからよく覚えてます夜久野!
この地蔵さんは見てないですわ。
私の近所にもよくにた逸話の地蔵さんがおられます。

投稿: 路爺 | 2015.09.16 22:20

お地蔵さんも面白いですが、リンクの中の滝、けっこう大きいでしょ?
でも今までどこのサイトの京都府滝リストにも載っていなかった「新発見」の滝なんです。
村の住民にしたら「なんで? なんで知られてなかったの?」だと思うのですけど・・・。
しかも、簡単に行けるそうです。
だから近いうちに行って見ようと思ってます。

投稿: Jun | 2015.09.18 06:54

滝つぼのない滝なんですね。
なんか真夏にこの滝を登ってみたい
衝動に駆られますわ~♪

投稿: 路爺 | 2015.09.21 08:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪・千本中:町中社~お稲荷さん? | トップページ | 尼崎・寺本その2・町中塚祠 »