« お知らせ〜♪コラムはじめました。 | トップページ | 【バスサガスblog連載コラム】嗚呼、愉し、低速徘徊のすすめ~2 »

2015.10.12

西宮・鳴尾プチポ<3>路地裏の金融関係なお店

おおおお!!久々に興奮する路地景~♪ 旧村路地定番の唐臼石もあります~♪

Img_20150927_150353
こんな路地景な場所があったとは・・・灯台下暗しであります。

Img_20150927_150438
煉瓦の壁も~♪

Img_20150927_151056
大きな蔵やけども・・・商家?農家?

Img_20150927_150946
表に回ってみると質屋さんでした。本日定休日でしたが、今でもこんな奥まった場所でお客さんがくるんですね。ネットで調べて見ると明治20年頃からある質屋で、戦後、甲子園にいた米軍相手に一儲けしたそうな・・・で、あの蔵を建てたんでしょうかね?

Img_20150927_150815
表通りに出ると大樹が目に入りますが、店先軒先に大樹なんて、なんかあるんでしょうね~と接近。

Img_20150927_151515
あ、根元に銀杏・・・大樹はイチョウなんですね。

Img_20150927_151636
あ、やはりありました・・・小さな祠。お祀りされているのか???

Img_20150927_151633

|

« お知らせ〜♪コラムはじめました。 | トップページ | 【バスサガスblog連載コラム】嗚呼、愉し、低速徘徊のすすめ~2 »

コメント

路地はノスタルジーの宝庫!
連休2日はお祭りで家に、最終日に丹波へ。
小豆専門店に行ったら、奥さんがべったり話しかけて来て、なかなか善哉を食べられませんでした。
でも丹波の歴史とかいろいろ興味深い話も聞けました。
田舎の「路地」は行き止まりの村!

投稿: Jun | 2015.10.14 06:54

ほんとノスタルジー路地ですね。
べったりなお話・・・ありますよね~
でも確かに面白い!!
路地で聞く、お年寄りの話~♪
京都では、古い小路には行き止まりの路地が多く
その理由は、防備のためらしいですね。
田舎もそうなんでしょうかね?

投稿: 路爺 | 2015.10.14 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お知らせ〜♪コラムはじめました。 | トップページ | 【バスサガスblog連載コラム】嗚呼、愉し、低速徘徊のすすめ~2 »