« 【西宮・鳴尾】宿題をやってきましたが・・・2 | トップページ | 【尼崎】もうひとつの瓢箪山稲荷神社 »

2015.12.29

【尼崎】新たなる宿題は・・・城の遺物

さて鳴尾での宿題を済ませ尼崎へ・・・駅前寺町を抜け、橋を渡ったら「桜井神社」、ん?もしかしたら未踏神社?!

P1030626
何度も阪神尼崎駅界隈に行っていたのに気づかなかったなんて、我ながら驚きです。

P1030649
瓦に桜の意匠~かわいいですね~♪

P1030635
由来説明板・・・なるほど・・・藩主桜井氏を慕ってこの神社が創られたのね。ある意味、尼崎城の遺構ってものね~と・・・

P1030640
わお!!遺物の実物やん!!

P1030628
予想外の思わぬ展開にちょい頭パニック中~♪

P1030627
さらに・・・おおおお!!

P1030637
遺物の石であると合わせて、ななななんとおおお!!日本赤十字発祥の地!!知らなかった!!!!

P1030638
碑の裏面

P1030636
そしてこの句碑に使われている柱、鳥居の柱にしては表面の仕上げが粗い?

P1030639
もう一個ありましたが、先日、京都円山公園内に何本も何個もあった円柱&円盤石って何よ?~と関係者に聞いたら「昔、鴨川に架かっていた橋の江戸時代の橋脚やねん」って!!この石柱類も尼崎城のお堀に架けられていた橋の橋脚では?!・・・境内のどこにもこの円柱の説明なかったですが・・・???

P1030629
うーん、貴船神社の摂社といい、もっと周辺を探せば城の遺物に出会えるかもなぁ~と・・・やや、これは新たなる宿題!!・・・が、その前にもうひとつ大きな宿題が、この境内にあったのでR~♪

P1030634

|

« 【西宮・鳴尾】宿題をやってきましたが・・・2 | トップページ | 【尼崎】もうひとつの瓢箪山稲荷神社 »

コメント

今、澤田ふじ子著の「公事宿事件書留帳」シリーズを読んでいます。現在5巻目(20冊以上ありそう)ですが、知ってます?
NHK時代劇「はんなり菊太郎」の原作です。
京都が舞台の時代劇ミステリー短編集ですが、江戸時代の京都のことをかなり詳細に説明してくれます。そんで現代はここに移転してるよ、とかこんな遺構があるよ、と言うのもさらりと作中に書いてます。この風習、あの言葉の起源はこうですよ、とかも。
古い神社の石物の行方なんかも書いてあったような・・・

しかし、京都は元禄時代と現代、同じ地図を使えるけど、大阪や阪神地区、神戸は全然やね(笑

投稿: Jun | 2015.12.30 09:58

Amazonのreview、★が多い~!!
どの話が面白いですか?

私は上村松園のエッセイを読んで維新前後の京の風景を
イメージしてました。
あと永井荷風の「日和下駄」こっちは東京が舞台ですが
共に西洋化してゆく町の風景を嘆き悲しむ心理が
今の路地徘徊者と共有するなぁ~と
共に青空文庫で読めます~(^-^)b

投稿: 路爺 | 2015.12.30 15:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【西宮・鳴尾】宿題をやってきましたが・・・2 | トップページ | 【尼崎】もうひとつの瓢箪山稲荷神社 »