« リレー徘徊12 伏見稲荷大社のお隣~(深草・大岩山編) | トップページ | リレー徘徊13 酒蔵の町・京都伏見ぶらぶら歩き »

2016.04.17

【伊丹】西国街道詳細徘徊3:千僧今池の石モノ

西国街道詳細徘徊、今回は街道から少し北に入った場所、伊丹の千僧今池周辺。昔の地図と見比べると南の一部が今も残っているので行ってみた。

Map001_2
やはり思った通り護岸に柵、池の周辺は公園、はたして何か残っているかな?

P1120635r
市立資料館横に何やら石モノが放置されてます~♪ 何かある予感ビンビン~♪♪

P1120628r
手前の2つの大きな石モノに文字が刻まれてました。

P1120634r_2

残念ながら全文読めませんが「縦に:●●井場境目石、左:村 右:東」かな?

P1120630r
もうひとつにも「縦に:昆陽井場境目石、左:村、右:北」かな?

P1120631r
これだけ大きな石モノで資料館敷地内にあるんだからと調べてみても何も出てこない?代わりにこんな地図が?昆陽井路なんて明記ありますね。
「井場」の意味は?これも出てこないので、「井」の意味を調べると「泉や流れなどの水をくむ所」とありますから、「井場」は、水をくむ場所?昔の水利権の何かの印やったんでしょうね?
だとしたら上の境目石に刻まれた文字の頭部分は地名で、故意に刻まれた文字を読めないように破損させたのかもしれませんね。

Koyayu4r
と思えたので、上の石モノの別カットをアップにして再度見てみたら「陽」と彫られてます。これは下の石モノ同様、最初は「昆陽」と彫れていたんでしょうね。長年、皆が腰かけるのですり減ったと考えるよりも、故意に地名部分だけ削られた感じがしますね。果たして真実はいかに?

P1120629r
でで、今回、街道近くの石屋さん、ふと見たら不用になった石モノを使って石塀を作ってました。六角形の石って灯篭かな?今後、要注意して見るべきかもね。掘り出し物があったりして~(^o^)b

P1120587r

|

« リレー徘徊12 伏見稲荷大社のお隣~(深草・大岩山編) | トップページ | リレー徘徊13 酒蔵の町・京都伏見ぶらぶら歩き »

コメント

石屋さんだけでなく、造園業者が所有する更地にも引き取った石とか摘んであって、なかには珍しい色とか形状とか古い石灯籠とかありますね。
通勤する国道脇に大きな赤茶けた岩がごろごろ置かれていて、それを見たあるネッ友が「遺跡ですか?」と問い合わせてきたことがありました。
でも、その岩は、国道拡張のために山の斜面を発破で砕いた残骸です、と答えたら、がっかりしてました(笑

投稿: Jun | 2016.04.23 08:25

そうか、造園業ね!!~たしかに
遺跡かと思ったら残土だった・・・わかりますね~その気持ち!!

投稿: 路爺 | 2016.04.23 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リレー徘徊12 伏見稲荷大社のお隣~(深草・大岩山編) | トップページ | リレー徘徊13 酒蔵の町・京都伏見ぶらぶら歩き »