« 【篠山】輪行ポタ<68>R176号編:追手神社(大山宮)〜【3】木彫 | トップページ | 【篠山】輪行ポタ<70>R176号編:松尾神社(石住) »

2019.07.25

【篠山】輪行ポタ<69>R176号編:追入神社(追入)

追手神社からすぐに追入神社があり、地図をぱっと見、同じ神社かと思った次第
ここからトンネルを抜けたら柏原藩の領地になるわけで、国境にある神社って感じかな?

P6230321

三番叟(さんばそう)って?・・・しらべてみた。

能の翁で、翁の舞に続いて舞う役、あるいはその舞事。
三番叟の舞は五穀豊穣を寿ぐといわれ、足拍子に農事にかかわる地固めの、
鈴ノ段では種まきを思わせる所作があり、豊作祈願の意図がうかがえる。

なるほど・・・と思いながら、この地区の子どもは
何人いるんだろうかとも
P6230322

狛犬は、ここも一般的な意匠
P6230326

扇の拝み石も
P6230324

神殿脇に・・・瓦焼きの狛犬が左右に鎮座?
Img_4725

お顔は・・・こんな感じ
Img_4736

あら、陶器の狛狐も???
Img_4737

雨風雪があたる側面の痛みが気になります。
Img_4722

拝殿正面は松に鳩?
P6230327

神殿正面は龍
Img_4723

この神社は鳳凰かな?
Img_4733

サイド奥は鯉ね
Img_4734

この部分にも獅子の装飾が・・・古市の蛭子神社にもありましたわ。
Img_4732

獅子が何匹もいます。
Img_4728

波兎も〜
Img_4738

|

« 【篠山】輪行ポタ<68>R176号編:追手神社(大山宮)〜【3】木彫 | トップページ | 【篠山】輪行ポタ<70>R176号編:松尾神社(石住) »

コメント

苔むしてますねぇ・・・
日本の風土に木造は視覚的には合っていますが、保存と言う観点では弱いですね。でも石の神社は想像できないし・・・

投稿: Jun | 2019.07.26 21:08

日本の建築って木と紙と土だものね。
湿気が多いのに、湿気に弱い構造物だものね。

投稿: 路爺 | 2019.07.27 14:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【篠山】輪行ポタ<68>R176号編:追手神社(大山宮)〜【3】木彫 | トップページ | 【篠山】輪行ポタ<70>R176号編:松尾神社(石住) »