« 【篠山】輪行ポタ<90>追参拝編:大歳神社(宮ノ前)と母上八幡神社(畑井) | トップページ | 【篠山】輪行ポタ<92>追参拝編:天満神社(西谷) »

2019.10.02

【篠山】輪行ポタ<91>追参拝編:八幡神社(西谷)と大山津見神社(矢代)

こんもり系神社とでも命名しましょうか・・・
場所的には、城跡北西に位置しする小さな神社です。

Img_4883

別カットで見ると遠景の田んぼと近景の池、そしてこんもり系神社
この広角なバランスがいいんですね〜♪
Img_4884

こんもりした丘の上に神社があります。
P8040085

由緒書きを見るに小さいながら歴史のある社?
P8040086

手洗いは・・・U字型
P8040087

階段を上ると小さな割拝殿、その奥に神殿
神殿を正面から上手く撮れないので・・・・
Img_4888

側面を〜花の模様が彫られていました。
由緒書きに「嘉永7年(安政元年?)に改築」とありましたんで
その時の作なんでしょうかね?
Img_4887

さて、八幡さんにお参りしてから、さて次は〜と地図を見たら
ユートピアささやまの奥に未踏の大山津見神社があり!?
よいしょ、よいしょ!!ヨイショ〜と汗だくになって到着!!
さぞや立派で由緒正しき神社であろう!と思って行ったら・・・あら?
Img_4892

草臥れた鳥居と小さな石の祠だけでした・・・
大山津見は「おおやまつなみ」が訛ったものなんかなぁ〜と
思いつつ、今きた道を下ったのであります。
Img_4891

|

« 【篠山】輪行ポタ<90>追参拝編:大歳神社(宮ノ前)と母上八幡神社(畑井) | トップページ | 【篠山】輪行ポタ<92>追参拝編:天満神社(西谷) »

コメント

大山津見 は オオヤマツミ と言う神様です。
大山祇神、他大山積神、大山罪神とも表記される。 別名 和多志大神、酒解神。
山神社の神様ですよ。
この神様ご自身は物語がないのですが、お子さんや子孫は日本書紀や古事記にいっぱい登場します。
お父さんはイザナギです。

ええロケーションの神社を見つけられましたね^^

投稿: Jun | 2019.10.02 22:55

毎度の解説、ありがとうございます!
調べたら「津」は港の意味かと思ったら「津=の」だそうで
「見=ミ=神霊の意味」となって「大きなる山の神」という意味
になるんだとか・・・
ここは、池の端からみる奥行きある風景がええですよ。
なんか「平和な野辺」を絵に描いた様な風景です!

投稿: 路爺 | 2019.10.03 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【篠山】輪行ポタ<90>追参拝編:大歳神社(宮ノ前)と母上八幡神社(畑井) | トップページ | 【篠山】輪行ポタ<92>追参拝編:天満神社(西谷) »