« 【篠山→黒井】おさらいポタ<14>再訪:八田神社(中山) | トップページ | 【篠山→黒井】おさらいポタ<16>野辺モノ−2 »

2020.02.01

【篠山→黒井】おさらいポタ<15>野辺モノ−1

篠山の野辺に点在するものを集めてみました。

まず由緒のある石灯籠(棚原)
Img6632

石工・初代難波金兵衛と言えば、佐吉さんの師匠
ここらに書かれてます。
Img6635

エッヂのたったスマートな造りです!!
Img6633

まぁ、知らないと素通りでしょうね〜
Img6634

大峯山参詣の碑(野村)
碑文中央に「大峯三十三度登山供養・清廣院大峰道角居士」とあり
周りには、寄付?した額が彫られている?
大峯登山供養は各地にあるとかでココにまとまってありました。
後者は、行を行った方の名前???
Img6636

彫られているのは役行者と夫婦の鬼、前鬼(夫)と後鬼(妻)
たしかに左の鬼の座り方、女性ですね〜♪
Img6638

碑の周りには、小さな役行者等が・・・いずれも銘はなしです。
Img6637

|

« 【篠山→黒井】おさらいポタ<14>再訪:八田神社(中山) | トップページ | 【篠山→黒井】おさらいポタ<16>野辺モノ−2 »

コメント

石灯籠、あちらこちらにありますね。
神社やお寺さんが近くにある印だろうけど、素通りですわ。
でも灯りが灯っているのを見てみたいです。

投稿: Jun | 2020.02.01 22:07

お伊勢参りの石灯籠も多いですね〜
たまに石工の名があるので見るように
最近なりましたわ〜

投稿: 路爺 | 2020.02.02 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【篠山→黒井】おさらいポタ<14>再訪:八田神社(中山) | トップページ | 【篠山→黒井】おさらいポタ<16>野辺モノ−2 »