« 【信貴山口徘徊/5】佐麻多度神社(大字山畑) | トップページ | 【信貴山口徘徊/7:最終噺】駆け足でお参り!! »

2020.04.14

【信貴山口徘徊/6】玉祖神社(神立)

農道をひいひいと登って着の式内社・玉祖神社(高安明神)
「たまそ」と読む?思ったら「たまのおや」と読むのだそうだ。

創始は710年(和銅3年)に周防国(現山口県)の
玉祖神社から分霊を勧請の1300年の歴史を持つ神社。
現在の社殿は、1725年(享保10年)の再建されたそうな~
Img_2582

鳥居よこの楠の大樹に・・・おお立派なのがニュキっと~
Img_2583

このあたりで一番大きなお宮ですね~
Img_2584

なになに・・・環状線の玉造の駅名と関係あるのか~!!
今まで「玉造」って、大坂夏の陣の時の鉄砲の「玉」を
作った場所なので「玉造」と思っていたけど違うのね?!
Img_2585

ん?鳥居横に鶏?・・・なんで???
Img_2586

説明を読むに・・・
この神社の神の使いは「長鳴鳥」と言われ、天照大神が岩屋戸に篭もられた時
朝だよーと告げたのがこの鶏で、
この鶏を鳴かせたのが、この神社に祀られている
玉祖命(たまのおやのみこと)だそうだ。
でで、境内でほんまもんが飼育されています!!
Img_2587

さて本殿へ―
Img_2588

おおおお!!個性的なお顔!! どこぞでお目にかかったような?
Img_2589

あ、大阪海老江八阪神社大鳥居の横の狛犬さんとクリソツ!!
Img_2590

もう一体側
Img_2591

やっぱ個性的なお顔~♪
Img_2592

神殿前に別の狛犬が・・・
Img_2593

こっちは砂岩製の狛犬ですね。
Img_2594

彫りモンを正面から見えないので側面へ。。。ん???
Img_2595

なんか壁画が???なんやろか?
Img_2596

よーくみたら二匹の虎!!、いや三匹か?!!
是非、修復してほしいもんですが・・・
Img_2597

よく見たら装飾も豪華絢爛だったようで・・・
Img_2598

境内摂社もお参り~
Img_2602

奥に・・・
Img_2601

滝があって、石の社が・・・
Img_2600

|

« 【信貴山口徘徊/5】佐麻多度神社(大字山畑) | トップページ | 【信貴山口徘徊/7:最終噺】駆け足でお参り!! »

コメント

をを、とても惹かれる神社ですねぇ!!!
鎮守の杜もええ感じ。
あの神木から生えているのは石ですか?
狛犬も素敵です。

投稿: Jun | 2020.04.15 07:20

山麓の高台にあるんで、見晴らしもバツグン!!
水仙も咲くらしいです。
楠のは石です、意図的に誰かが置いたようで~(^^;;;;

投稿: 路爺 | 2020.04.15 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【信貴山口徘徊/5】佐麻多度神社(大字山畑) | トップページ | 【信貴山口徘徊/7:最終噺】駆け足でお参り!! »