« 【立寄徘徊/13】生田神社兵庫宮御旅所(兵庫区大開通) | トップページ | 【立寄徘徊/15】熊野神社 (中央区中中山手通) »

2020.05.27

【立寄徘徊/14】関帝廟 (中央区中中山手通)

関帝廊を偶然お参りしました。

仕事所用で歩いていたら、おおお!!中国のお寺だ!!

Img_20161119_121128

お参りしてもええのかと・・・キョロキョロ???
関帝廊って???
Img_20161119_121544

祀られているのは武将の関羽様~お寺で?武将???
Img_20161119_121500

後日、ここのHPを見たら・・・

関帝廟は1888年に鎮座した寺院です。
「関帝廟は関帝聖君(関帝)が主神ですが、
神戸の関帝廟は関帝の他に
大慈大悲観世音菩薩(聖観音)と天后聖母(媽祖)もお祭りしており、
それぞれの祈願をして頂ければと思います。」

観音さんと・・・
天后聖母(媽祖)さんって・・・航海・漁業の守護神だそうです。
Img_20161119_121527

ミーハーなイメージですが、ブルース・リーが出てきそうな~♪

Img_20161119_121211
 
寺院内は、流石に接写や!!は、憚れましたわ~

HPによると・・・

「中央は、両脇に養子の関平(右)、家来の周倉(左)を
従えた主神・関帝を
右には聖観音像を、左には天后聖母を祭祀しています。
入口を入った右側には福徳正神、
左には玄天上帝(指南宮)をおまつりしています。」

次回は、じっくり見てみよう~♪
Img_20161119_121232

屋根の飾り瓦も中華風って、あたり前なんですがね。
Img_20161119_121508

気を取り直して山門から・・・まず中門の龍の一刀彫
登竜門とも言うとかで
Img_20161119_121200

台湾檜の一刀彫だそうで、迫力ありますなぁ~
Img_20161119_121152 

唐獅子、元祖狛犬ってもんですかね?
 Img_20161119_121137

基本パーツは同じですが、ポーズが大きく違いますねー
Img_20161119_121146

本堂前のお線香立てを支えるのは、天邪鬼ではないですね???
Img_20161119_121300

線香台の龍、細工がいいなぁ~♪
Img_20161119_121249

|

« 【立寄徘徊/13】生田神社兵庫宮御旅所(兵庫区大開通) | トップページ | 【立寄徘徊/15】熊野神社 (中央区中中山手通) »

コメント

有名でその存在は子供の時から知っているのにまだ一度も訪問したことがない関帝廟。
現在は台湾系の華僑の人々が運営されているのですね。
唐獅子、やはり雌雄があるようで、子連れは雌なんですね。
HP見たら、お葬式の仕方とか載っていて、ほとんど日本人の葬儀と同じなんだけど、最後に外国人登録済証を返還するって・・・やはり華僑社会なんだなって思いました。

投稿: Jun | 2020.05.27 20:17

全く知らずの立ち寄りでした。
香港で見たことがありましたが、観光用の装飾やんと
思ってたんですが、リアル中華のお寺も同じような装飾で
うー香港映画の背景のような異世界やんと!!
なので、遠慮しながらの参拝でありました。
帰宅してからHPを見て、色々と知った次第であります。
東京の友人曰く・・・中華街にないのが不思議ね~
横浜の中華街にも同じお寺があるそうです。
大阪にもあるようですね。

投稿: 路爺 | 2020.05.28 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【立寄徘徊/13】生田神社兵庫宮御旅所(兵庫区大開通) | トップページ | 【立寄徘徊/15】熊野神社 (中央区中中山手通) »