« 【立寄徘徊/6】3つの神社(兵庫区) | トップページ | 【立寄徘徊/8】兵庫津界隈:松尾稲荷神社~2(兵庫区) »

2020.05.18

【立寄徘徊/7】兵庫津界隈:松尾稲荷神社~1(兵庫区)

竹尾稲荷さんにあった地図を拡大して、まずアップ

上右の端っこに湊川神社、その下に鎮守稲荷さん
P1300427a_20200518102401

松尾稲荷神社は、上の地図だと入江と書かれたあたりかな?
よく見たら扁額がない?いずこ???
P1300372

当時、横にあった商店街、こんな感じでした。
P1300371

今は、どうなってるんやろか?
P1300411

で撮った写真を見直したら扁額、ありましたわ~
見るからに重そうな感じなので外したんでしょうかね?
P1300412

神社脇に、こんな路地景もありましたが、今はどうなってるのかな?
P1300406

モペットでしたっけ?一時期、欲しかったバイクですわ~
P1300407

で、このお稲荷さんにもビリケンさんが居たはるそうです。
P1300410

神社名、楠木正成に由来するとかで・・・

楠木正成ゆかりの松にちなんで松尾稲荷の社号がついた。
1336年、正成が湊川の戦いの出陣に際し、
湊川の西の堤に立つ松の大木を目印に一族郎党の集合を命じた。
その時に神仏の護符が戦による血で穢れるのを嫌い、
松の側の稲荷の祠にそれを収めたといわれている。
P1300413

小さいながら新開地の商売人や芸人に信仰されたそうで
P1300373

社殿内に独特の空気感がありますね。
P1300376

朱塗りの提灯
P1300395

ぎっしりの朱塗りの提灯
P1300383

提灯の狐は細身でカッコいいですね。
P1300382

裏には奉納者の名前・・・
P1300389

提灯が多い代わりに朱塗りの鳥居が少ないのは
境内が狭いけど、お参りする人が多いってことなんやろね。
P1300378

振り返ると・・・次回、神殿内をご案内~♪
P1300381

|

« 【立寄徘徊/6】3つの神社(兵庫区) | トップページ | 【立寄徘徊/8】兵庫津界隈:松尾稲荷神社~2(兵庫区) »

コメント

小さいけど、良さそうなお稲荷さんやね。
文化文政の頃の地図かぁ・・・
実家の本籍地が兵庫区やったんです。
今は地図から消えてしまった町名。

投稿: Jun | 2020.05.18 21:13

元兵庫津の周辺って、神社や史跡の多い場所
やったんやとはじめて気づきましたわ~
消えてしまった町名って、残念ですね。
地名や町名って、その土地の歴史なので残す
べきなんですがねー

投稿: 路爺 | 2020.05.18 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【立寄徘徊/6】3つの神社(兵庫区) | トップページ | 【立寄徘徊/8】兵庫津界隈:松尾稲荷神社~2(兵庫区) »