« 【立寄徘徊/60】大阪遍9:堤根神社御旅所と水郷跡(北島町) | トップページ | 【立寄徘徊/62】大阪遍11:堤根神社(ひえ島町) »

2020.07.27

【立寄徘徊/61】大阪遍10:三島神社(三ツ島)

樹齢1000年の薫蓋樟(くんがいくす)で有名な神社です。

三島神社の扁額
Img_1375

境内中がクスノキに覆われてるって感じです。
Img_1373

郷社なんですね〜
Img_1374

稗島にあった堤根神社を合祀したとありますね。
また出会いました堤根神社!!
稗島って、古地図を見ると古川の中州の地名のようです。
0727b

鳥居脇の車避け?の大岩
Img_1371

境内に入る前に南側から見てみる・・・でかい!!
Img_1370

境内に入って見る・・・ででかい!!フレームに入らない!!
Img_1376

神社の由来描き以外にも・・・これは教育委員会
0727c

保存樹について
0727a
立派な灯籠
Img_1377

本殿に上がりますが・・・
Img_1384

黒い狛犬、雨に濡れているせいなのか?
Img_1378

黒い石材を使用してるのか?
Img_1379

本殿も楠の押されて存在が危うい!!
Img_1381

樹齢1000年と言われても納得の太さ!!
Img_1380

脇にあるお稲荷さんから楠を見る・・・圧巻!!
Img_1390

この神社の神紋、今まで見た事が無い?
なんやろか?
Img_1383

|

« 【立寄徘徊/60】大阪遍9:堤根神社御旅所と水郷跡(北島町) | トップページ | 【立寄徘徊/62】大阪遍11:堤根神社(ひえ島町) »

コメント

勢いのある大樹、素晴らしいです。
子供の頃、母の実家の庭にあった楠に登ったなぁ・・・今考えたら1mかそのあたりの高さしか登れなかったけど。

投稿: Jun | 2020.07.28 07:20

ほんと驚きの大樹です!
ワタシは父の田舎にあったダイダイの木で
高く登りすぎて降りれなくなったことありでした。

投稿: 路爺 | 2020.07.28 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【立寄徘徊/60】大阪遍9:堤根神社御旅所と水郷跡(北島町) | トップページ | 【立寄徘徊/62】大阪遍11:堤根神社(ひえ島町) »