« 【立寄徘徊/58】大阪遍7:佐太天満宮旧御旅所 飛来神社(佐太中町) | トップページ | 【立寄徘徊/60】大阪遍9:堤根神社御旅所と水郷跡(北島町) »

2020.07.25

【立寄徘徊/59】大阪遍8:白山神社(大日町)

この神社、入り口がわかりにくかったですね~

ぐるぐる回って~白山神社~でした~♪
Img_20170513_134527

拝殿&神殿の構成で・・・
Img_20170513_134608

神殿の後ろが原っぱ状で、お稲荷さんが祀ってありました。
ここのサイトに記載によると境内に禅宗白山寺があったそうで
この原っぱが、その跡地なんでしょうかね???
Img_20170513_134739

守口市のHPに・・・
旧六番村・三番村・四番村の氏神です。
本殿には、
覆屋の中に一間社流れ造の白山大権現・春日大明神の二殿が
並置されています。
かつては現在の場所より北西にある御旅所の位置に
あったといわれ、
現在そこには「藤之森」の石碑が建てられています。

P1190231

守口市の立てた説明盤よりもこちらが気になります。

本殿の祭神は・・・

祭神・本殿 
伊弉諾尊(イザナギノミコト)/伊弉冉尊(イザナミノミコト)
菊理媛命(ククリヒメノミコト)/経津主神(フツヌシノカミ)
天児屋根命(アメノコヤネノミコト)/武甕槌命(タケノミカヅチノミコト)

で、建てた方、ここが一番、気になりますわ~♪

現社殿は、明治34年10月20日
大阪天満宮・大工・柳佶兵衛棟梁に
依って造営 正遷宮されたものであり
御旅所「藤ノ森」と相まって由緒深いものです。

とあるも大工名で検索するもこの神社しかヒットなく
もっと他に関わった神社があるのかな?
この大工の経歴もわからず???・・・ちょっと残念!
P1190230a

なぜかちゅーと・・・彫りモンが立派!!
P1190233

しっかり銘を確認していなかったのが悔やまれますが
P1190234

気鼻の造形
Img_20170513_134716

特に菊かな?この透かし彫りの具合、丹波地方で見た
彫りモンを彷彿させますね~♪
P1190236

|

« 【立寄徘徊/58】大阪遍7:佐太天満宮旧御旅所 飛来神社(佐太中町) | トップページ | 【立寄徘徊/60】大阪遍9:堤根神社御旅所と水郷跡(北島町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【立寄徘徊/58】大阪遍7:佐太天満宮旧御旅所 飛来神社(佐太中町) | トップページ | 【立寄徘徊/60】大阪遍9:堤根神社御旅所と水郷跡(北島町) »