« 【遡上徘徊】庄下川<7>遡上の終わり | トップページ | 【遡上徘徊】蓬川<1>川歴 »

2020.10.20

【遡上徘徊】庄下川<7>富松余話

この橋の奥が富松の集落です。

十字水路を西へ辿ると線路を越え武庫之荘駅周辺へ
ココで水路が分かれてます。
P2170036

奥に水門が見えてます。
P2170037

ちょい入り組んだ水路模様、これが楽しい~♪
P2170039

水門は、ここでも木製でした。
P2170040

富松の集落へ~唐臼の支柱石がゴロリと・・・農村の証ですね。
P2170048

昔ながらの水路が残ってます。
P2170041

水路には・・・
P2170043

かっての暮らしの痕跡が・・・
P2170042

ほんとココだけが昔のままの風景でしょうね~
P2170045

この風景、マンションに囲まれてます。
P2170052

富松神社
P2170050

行ったのが正月明けだったので真新しい注連縄
P2170061

ちょっと変わってる?注連縄の様式?
P2170059

狛犬は凡庸な意匠
P2170053

少し爺顔ですね~♪
P2170054

富松神社から西へ少し、大きな木と祠があります。
Img_3492

昔、この辺りは荘園で「武庫荘」と呼ばれたとあります。
P2170064

説明後半・・・
P2170066

さて気になる祠の中には・・・
P2170067

愛宕さんと春日さんが祀られてました。
説明板によると春日社兼興福寺の領地となった・・・と
ありますので、その関係で春日さん?
愛宕さんは、防火を祈って~なんでしょうね~
Img_3495_20201020232601

|

« 【遡上徘徊】庄下川<7>遡上の終わり | トップページ | 【遡上徘徊】蓬川<1>川歴 »

コメント

昔のままの風景の場所、撮影時刻によっては幻想的な写真が撮れそうですね。

投稿: Jun | 2020.10.21 07:43

便利な場所なんで、周りはマンションだらけ・・・
相続できれば残る風景とも言えますが・・・

投稿: 路爺 | 2020.10.21 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【遡上徘徊】庄下川<7>遡上の終わり | トップページ | 【遡上徘徊】蓬川<1>川歴 »