« 【遡上徘徊】千里川<12>流域外散策〜3:帰路へ〜 | トップページ | 【遡上徘徊】天竺川<2>三國稲荷大明神と八幡宮 »

2020.11.12

【遡上徘徊】天竺川<1>起点は十三→三国

過去にこの流域をウロウロした時に撮った写真を使って構成します。

天竺川は、摂津名所図解第六巻に

水源稲野山より流れて、上津島・椋橋を歴て三國川へ入る。
常には水なくして、平沙永く連り、
千歩に及ぶ。 故に天竺川の俗称あり。
だそうで、天井川なんですね。
で、この水源の「稲野山」ってどこなんやろか?
と古地図を調べましたがわかりまへん???
1112a

また、昔、天竺山石蓮寺という大きなお寺があって
名前の由来は、ここからとも言われてます。

最上流は、千里の上新田と紹介されてまして
最寄り駅は千里中央
ここが遡上ポタのゴールになるってことですね。
Img_3965_20201112131101

阪急三国駅で神崎川に合流します。
まずは能勢街道の起点・十三駅からスタートします。
十三駅前の神津神社の境内にあった手描きの古地図
Ten001

交通の要だった場所なんで、道標が多いとか・・・
Ten002

昭和の空気感の残る町・・・趣のいい住宅が残っています。
P1150960

上の住宅の屋根飾り
P1150959

なんか描かれていた様な・・・
P1150961

路地に転がる謎のコンクリートの造作物
十三界隈だけで、ひとつの路地コンテンツページが
作れると思いますね〜機会あれば・・・
P1150962

十三の町を抜け新幹線高架に突き当たる手前
公民館の隅っこに鎮座する野々宮稲荷神社。
今の地理院の地図には明記無く・・・
後に見えているのは阪急宝塚線です。
P1150963

新高公園にポツンと立つ道標?説明板、いっさいなしです。
P1150964

三国の駅前もがらっと変わりましたが
駅裏には昔のままの風景が〜
と思ったら今は廃湯になっているようで・・・
2017年1月に撮影
P1150965

駅の東奥の銭湯、この時は建物がありましたが
現在は空き地になってました。
P1150967

神崎川を渡って天竺川エリアに入ると・・・
ああ、能勢街道に面したあの本屋さん、健在でした!!
P1150969

路地に入る所に転がっている石柱
上が欠けてますが「国威宣揚・奉秋會」
P1150970

この時は、かろうじて路地が残ってましたが・・・
P1150972

路地の入口にある石碑は「皇太子御降誕」〜昭和9年?
だったら、今の上皇さんですね。
P1150971

|

« 【遡上徘徊】千里川<12>流域外散策〜3:帰路へ〜 | トップページ | 【遡上徘徊】天竺川<2>三國稲荷大明神と八幡宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【遡上徘徊】千里川<12>流域外散策〜3:帰路へ〜 | トップページ | 【遡上徘徊】天竺川<2>三國稲荷大明神と八幡宮 »