« 【大和徘徊】王寺→香芝編<10>二上山に日が沈む・・・ | トップページ | 【大和徘徊】壷阪山→御所編<2>高皇産霊神社 »

2021.03.19

【大和徘徊】壷阪山→御所編<1>壺阪山駅旧街道

今回は、飛鳥の向こう壷坂からのスタートです。
若い頃、この周辺って吉野からの帰路、通過するだけで
いまだに大和徘徊空白地であります。

今回の起点は近鉄壷阪山駅から見る。

眼病に霊験あらたかな壺阪寺の門前だから
くすりの町ってもんかな?
P5040005

もう一つ有名なのは高取城
明治になって廃城になったゆえ、その場へ行くと石垣の他に
瓦とか陶磁器の欠片がゴロゴロしてましたね。
P5040026a-2

人頭石を見ようとしている毎度の徘徊人たち。
今回もこの方々とウロウロ〜
P5040024

旧道沿いに残る古い家
P5040004

旧街道の街並み
かっては薬商売で繁盛したんでしょうかね〜
P5040003

構えが立派ですねー
P5040027

若い頃は旧街道に気づかずに国道を一気に走ってましたわ。
P5040028

吉野からの帰路、通過するだけだった壺阪の町。
P5040029

よいなぁーとまずは旧道周りをウロウロ、ぶらぶら〜♪
P5040030

|

« 【大和徘徊】王寺→香芝編<10>二上山に日が沈む・・・ | トップページ | 【大和徘徊】壷阪山→御所編<2>高皇産霊神社 »

コメント

高取城、実物が残っていたら、今は一大観光地になっていたでしょうね。世界遺産も夢じゃなかったかも知れません。

投稿: Jun | 2021.03.20 08:59

もったいない話ですよね~

投稿: 路爺 | 2021.03.20 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【大和徘徊】王寺→香芝編<10>二上山に日が沈む・・・ | トップページ | 【大和徘徊】壷阪山→御所編<2>高皇産霊神社 »