« 【近隣徘徊】近場の神社再再訪:4〜廃寺とナイチンゲール | トップページ | 【立寄徘徊】その1〜菅原神社(堺区戎之町) »

2021.07.10

【近隣徘徊】近場の神社再再訪:5〜御頭弓射手場跡の碑

マップを見てると御頭(おかしら)弓射手場跡って表記が?

その道中の高皇産霊神社
P3070604

ここも中井家風の鋼線髭龍〜近代の作?銘は無し。
P3070608

境内のお稲荷さん
P3070617

立派な手洗い盆
P3070618

祠の下に・・・引退した先代の狛狐が〜
P3070619

石造りの蔵。
P3070621

地蔵堂・・・
P3070628

ここにも!!盛んやったんですね〜♪
P3070629

水車の石臼?の上に石仏と。。。
P3070630

さらに・・・調べるにこの道、旧野間街道で
先ほどの石仏、丸彫地蔵坐像と言うそうな〜
P3070626

さて御頭弓射手場跡の碑
検索するとオンリーワンヒットであります。
P3070631

碑文は・・・
「御頭弓射手場跡 享保五年三月二十二日調整」
解説文が、現地にもオンラインにもありません???
P3070632

わかるのは・・・
昭和44年3月22日にこの碑が建てられた事と
P3070633

建てたのが山田十七(壱?)さんってこと・・・
文字を御頭・弓・射手場と分けてみても他例のヒットなく
わからんままで・・・
ちなみにここらを昔、山田村と言ったらしいので
この方、地元での方なんでしょうかね?
P3070634

これにて、近隣徘徊のネタ、総出であります。
別視点から近隣を巡りましたらアップします〜♪

|

« 【近隣徘徊】近場の神社再再訪:4〜廃寺とナイチンゲール | トップページ | 【立寄徘徊】その1〜菅原神社(堺区戎之町) »

コメント

昭和44年建立と言うことは、建てた本人さんはもうおられないかも? ですね。お元気ならお話とか聞けたかも? ですが。
昨年町の図書室(図書館の分室)で働いたのですが、たまに江戸時代の資料とか求めてくる人がいました。図書館や役場ではなく、そう言う資料は地区の古老や公会堂とかに保管されているのです。

投稿: Jun | 2021.07.11 09:18

町おこし委員会みたいなのが、唯一、町おこしレポートみたいな書類をPDFで上げてまして、そのなかにルビつきで一文載っているのみで、現地は新興住宅地で~

ん?図書館に勤めてはったんですか!?
本好きには、たまらん勤務場所~♪

投稿: 路爺 | 2021.07.11 11:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【近隣徘徊】近場の神社再再訪:4〜廃寺とナイチンゲール | トップページ | 【立寄徘徊】その1〜菅原神社(堺区戎之町) »