« 【立寄徘徊】その24〜JR河合西駅:曽我井稲荷大明神 | トップページ | 【マキノ町徘徊】その1〜序<1>針江 »

2021.08.14

【立寄徘徊】その25〜JR河合西駅:長岡神社でおしまい。

JRを一駅って、長いね〜

蓮の池がありました。
Img_5725

原っぱに・・・小さいので手回しの石臼ね。
Img_5685

軒下に・・・これは、水くみの重石?
Img_5728

公民館の駐車場に・・・天壌まで読めるので検索・・・

「天壌無窮」でした。

意味は・・・天地とともに永遠に極まりなく続くさま。
「天壌」は天と地。「無窮」は極まりないさま、永遠の意。

意味はわかりましたが、この石碑って何のため???
Img_5750

丁復井青年会?この周辺は復井って町名ですね〜
形状的に、もう一対あって国旗掲揚台やったのかもね。
Img_5748

昭和十二年・・・あとは読めませんが・・・
皇紀2,600年関連のものか〜
Img_5749

さて・・・今回、最後の長岡神社へ〜
Img_5752

境内は広いですが・・・

祀られてるのは御年神
村の有志集いて、明治3年(1870)、創立。
明治7年(1874)、村社に列せられる。
Img_5753

お百度石
Img_5754

真四角で綺麗な加工ですねー!!
Img_5755

小さなお社が一座・・・
Img_5756

隣のお堂を見ると仏さんの前に八坂神社の幟?
Img_5757

これは、古墳の石棺の底石を利用した石棺仏と言われるものだそうで
Img_5759

さて・・・駅に・・・おや?お堂が・・・
Img_5762

小さな社と石板?
Img_5763

石仏の下半身が彫られているような・・・???
Img_5764

|

« 【立寄徘徊】その24〜JR河合西駅:曽我井稲荷大明神 | トップページ | 【マキノ町徘徊】その1〜序<1>針江 »

コメント

加古川線は昔、実家に初めて一人で里帰りした時に乗ったきり。
車窓の風景も覚えていません。 車を買ってもらう前でした。
神社はたくさん見えますね。
低速走行で誰からも文句を言われなければ、のんびり線路沿いを走ってみたいです。

北条鉄道はお勧めです。一日乗り放題切符で面白いよ。

投稿: Jun | 2021.08.15 07:31

加古川→西脇間は、何回に分けてほぼ走ったのかな・・・
福知山線との分岐・谷川駅から西脇駅へ〜なかなか行けないでいます。
北条鉄道は、沿線で行けたのは法華口のみで、行きたいと思いつつ
なかなか・・・
なのに終点の北条町には縁があって、もう何回行ったろうか?

投稿: 路爺 | 2021.08.15 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【立寄徘徊】その24〜JR河合西駅:曽我井稲荷大明神 | トップページ | 【マキノ町徘徊】その1〜序<1>針江 »