« 【再び三田徘徊】その14〜愛宕神社の道場戎神社が凄い!! | トップページ | 【再び三田徘徊】その16〜三田天満神社 »

2021.10.18

【再び三田徘徊】その15〜大歳神社(天満神社御旅所)

地図には大歳神社とありますが・・・

嵌め込み地蔵さんと道標を見て、坂を登ると到着〜
P1020132r

境内に入ってすぐ氏神御旅所の石碑が・・・
三田住吉神社に合祀されて今は御旅所だとかで
P1020141r

方仙寺の址でもあるらしいが、どこにも記載がないのよね?
でも、しっかりお祭りもあるようで〜
大きな岩2つ、お祭りの時、ここに神輿が鎮座するんやろか?
P1070354

再訪の目的は狛犬ですが、石のではなく・・・
P1020136r

お稲荷さんを見て本殿横へ〜
 P1020138r

本殿を見える場所から・・・おめあての狛犬は何処?

P1070337

どこに???
P1070345

彫りはシンプル
P1070344

彩色されてた?
P1070343

正面は・・・
P1070338

なんだろう?龍?頭がないのかな?
P1070340

木鼻は獏・・・
P1070341

ああ・・・襖の前に・・・
木製の狛犬、顔がないやん!!
P1070339_20211015180001

三田市教育委員会平成15年発行「三田の狛犬(下)」に
掲載されていた写真と見比べると・・・
右側の焼物狛犬は当時ままみたいですが
左側の木製狛犬の破損具合が!!・・・顔が欠落してる(ToT)
1015a

方仙寺で検索しても三田の昔話のみヒットで
いつの時代、どんな寺院で、どんな規模やったんやろか?

P1070351

裏手に・・・
P1070350

手洗盆は小判形
P1070346

地蔵さんで・・・
P1070348

三体・・・
P1070347

南無観世音菩薩?霊場巡礼やろか?
P1070349

|

« 【再び三田徘徊】その14〜愛宕神社の道場戎神社が凄い!! | トップページ | 【再び三田徘徊】その16〜三田天満神社 »

コメント

木製狛犬の顔の欠落、嵌め込み式だったのでしょうか?
スパッと取れてますね。
可哀想・・・


昨日、30年以上前から行きたかった神社に行ってきました。
豊岡の久々比神社。
豊岡経由で丹後方面へ行くときは必ず前を通るんですが、綺麗な神社なんです。
久々比、ってコウノトリの古名だそう。
本殿は1507年建立で、彫刻が素敵。
お祭りの後片付け中で、本殿も開いていました。
雨が激しかったので、あまり撮影出来ていませんが。

投稿: Jun | 2021.10.18 07:50

狛犬も文化財なんやから、もう少し大事にしてーなと
言いたいですね〜
久々比(くくひ)で、鸛(くぐい:コウノトリの古称)ですかぁ〜
どちらの言葉の方が古いんやろか???

投稿: 路爺 | 2021.10.18 13:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【再び三田徘徊】その14〜愛宕神社の道場戎神社が凄い!! | トップページ | 【再び三田徘徊】その16〜三田天満神社 »