« 【再び三田徘徊】その39〜皿池湿地への道の三座 | トップページ | 【再び三田徘徊】その41〜長坂の2社 »

2021.12.02

【再び三田徘徊】その40〜謎の石像と石碑

相野正一位稲荷神社を目指して〜

田園風景の中に小さな杜のお稲荷さん
P1220277

小さいながらも・・・しっかりとお百度石
 P1220279

手洗い鉢
P1220282

振り返り〜
P1220283

社殿は、こじんまりと・・・
P1220280

拝み石・・・うーん、微妙に扇型してますが・・・
P1220284

分水嶺になってる西相野へ行く途中に・・・なんやろか?
P1220285

右側は、仏さんが上に彫ってある道標?
P1220287

左側・・・ひと?ほとけ?それとも自然石???
P1220286

後ろから見たら・・・
P1220291

余計にわからん?!
1108a

目線を足元に戻すと・・・ん?田圃の真ん中に石碑?
P1220288

西脇霜富山墓???
P1220289

|

« 【再び三田徘徊】その39〜皿池湿地への道の三座 | トップページ | 【再び三田徘徊】その41〜長坂の2社 »

コメント

不思議なものを見つけられましたね。
道標とかは、雨風ですっかり自然に還ろうとしているような。

投稿: Jun | 2021.12.02 07:29

逆に谷川で偶然見つけられた人間に見える石やったのかも・・・

投稿: 路爺 | 2021.12.02 09:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【再び三田徘徊】その39〜皿池湿地への道の三座 | トップページ | 【再び三田徘徊】その41〜長坂の2社 »