« 【再び三田徘徊】その48〜勝谷戎神社・須磨田大歳神社 | トップページ | 【再び三田徘徊】その50〜駒宇佐八幡宮<2> »

2021.12.28

【再び三田徘徊】その49〜駒宇佐八幡宮<1>

駒宇佐八幡宮の彫りモンは三田市内唯一
「中井権次作の彫り物」と認定されているの
です〜♪
と後で知ったワタシでした・・・(ToT)

一度、前を通り過ぎて・・・幹線からちょい奥に鳥居あります。
P1170783

扁額には「八幡神社」
P1170782

参道・・・うーん、かなり登るの・・・
P1170738

息きれてくる頃に・・・
P1170739

参道には、色々と・・・
P1170740 

巌座?
P1170781

狛犬1〜
P1170741

狛犬2〜
P1170742

さぁ・・・いよいよ境内へ〜♪
P1170743

頭を垂れて、割拝殿を潜り・・・ん???
P1170777

社殿前から見ると・・・長床?農村歌舞伎の舞台?
P1170756

改めて・・・潜ると正面にどーんと社殿が鎮座
P1170744

こちらの扁額は「駒宇佐八幡宮」
P1170747

由来書き・・・
P1170745

つーつーとカメラ後ろに引くと
P1170778

左に絵馬堂かな?
P1170746

絵馬?押絵?が・・・
P1170748

痛んでますねぇ・・・湿気が多い空気感であります。
P1170749

神殿前・・・お・・・
P1170750

扇型拝み石・・・いやぁ、立派だわ!!
P1170751

願主
東本庄村 森澤甚太郎
堀 隆一
神付村
岩田武之祐
P1170752

維明治卅八年
仲秋
P1170753

古い写真も・・・
P1170754

駒宇佐八幡神社・百石踊りの写真ですね。

文亀3年(1503)奉納以来、500年以上の歴史をもつ、
当社に伝わる県指定無形文化財の雨乞い行事です。

この本殿も明和年間(1764~1771)に大旱魃が襲った時
三田藩八代藩主の九鬼隆邑と
須磨田6ヶ村の浄財寄進により再建されたものだそうです。

平野部を流れる武庫川水系って深い山間地の流域を持たないもんで
度々旱魃になったんでしょうね。
P1170755

|

« 【再び三田徘徊】その48〜勝谷戎神社・須磨田大歳神社 | トップページ | 【再び三田徘徊】その50〜駒宇佐八幡宮<2> »

コメント

古い写真、絵馬ともに保存をしっかりして欲しいです。
歴史の証言になりますよね。

投稿: Jun | 2021.12.29 08:14

絵馬も同様に・・・ですよね〜
まぁ、神さんが見たら、それでお役ゴメンってもんで・・・

投稿: 路爺 | 2021.12.29 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【再び三田徘徊】その48〜勝谷戎神社・須磨田大歳神社 | トップページ | 【再び三田徘徊】その50〜駒宇佐八幡宮<2> »