« 【立寄徘徊】津田→松井山手編6:菅原神社(藤阪天神町) | トップページ | 【立寄徘徊】津田→松井山手編8:若宮八幡宮(美濃山宮ノ背)と菅原天満宮(長尾峠町) »

2022.08.11

【立寄徘徊】津田→松井山手編7:菅原神社(長尾宮前)

長尾駅で下車して・・・

まず長尾不動明王の説明板を読むに・・・
Img_7774

真ん中のお堂は、この上手にある正俊寺の守護神の観音堂で
Img_7765

けっこう凝った彫りモンで・・・
Img_7767

観音堂の脇佛として・・・左に平成17年に復元された不動明王
 Img_7766

右に石仏群と・・・
Img_7770

役行者の石像が・・・
ん?二枚刃の下駄かぁ・・・本当は一枚刃の下駄なんだそうだ。
Img_7772

信号を渡り菅原神社へ〜
Img_7739

由来書き・・・長岡天神からの分霊を祀り・・・
Img_7738

やや登り坂の参道
Img_7740

到着〜♪
Img_7743

牛が居てはります。
Img_7746

一般的な狛犬
Img_7748

なにわ型〜
Img_7749

拝殿・・・神殿は見えないわ。
Img_7747

奥に神殿・・・すっぽり覆殿の中ね、そら見えんは〜
Img_7759

本殿横・・・ピン甘いですが・・・天照皇大神宮遥拝所
伊勢神宮とは方角が全く違ってるけども・・・
Img_7750

境内にあった舟形の手洗盆
Img_7761

Googleマップにある高倉稲荷神社
Img_7751

こちらも覆殿の中に
Img_7753

お稲荷さんの脇にも・・・
Img_7754

水神宮
Img_7755

こちらも覆殿で・・・
Img_7756

中に小さな社が鎮座
多分、昔からあったのはこちらの方かな?
それとも・・・
三社とも本殿が同じような小さな社なんで、三座並んでいたのだろうか?
Img_7757

などと想像しながら本殿脇の別の参道を降りて長尾駅へ〜
Img_7764

|

« 【立寄徘徊】津田→松井山手編6:菅原神社(藤阪天神町) | トップページ | 【立寄徘徊】津田→松井山手編8:若宮八幡宮(美濃山宮ノ背)と菅原天満宮(長尾峠町) »

コメント

役行者を彫った人は、注文を受けて彫っただけで、伝承は知らなかったんでしょう。

投稿: Jun | 2022.08.12 07:22

でしょうね〜
私も最近まで知らなかったですが
行者愛な方に教えてもらいましたわ・・・

投稿: 路爺 | 2022.08.12 11:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【立寄徘徊】津田→松井山手編6:菅原神社(藤阪天神町) | トップページ | 【立寄徘徊】津田→松井山手編8:若宮八幡宮(美濃山宮ノ背)と菅原天満宮(長尾峠町) »